Sponsored Link

オリヴェイラ采配ズバリ!交代策的中&杉本健勇の恩返し弾で逆転勝利

1
明治安田生命J1リーグ第4節が行われ、セレッソ大阪と浦和レッズが対戦した。

C大阪は都倉賢、柿谷曜一朗、清武弘嗣が前線でユニットを形成。一方、浦和は古巣戦となる杉本健勇が先発した。

■試合結果
C大阪 1-2 浦和
■得点者
C大阪:ソウザ(64分)
浦和:興梠(76分)、杉本(82分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190317-00010022-goal-socc

浦和がC大阪に逆転勝利


1
リーグ戦はここまで1得点のC大阪だが、都倉の高さを武器に攻め立てていく。徐々にシュートまで持ち込むシーンも増え、可能性を感じさせ始める。逆に浦和は前線で起点ができず、攻撃の形を作れない。

それでも、浦和はバイタルエリアでの守備が集中しており、決定機までには至らない。

後半に入ると、C大阪が両サイドから揺さぶりをかけ、浦和ゴールに圧力を強いる。一方の浦和はカウンターから杉本に初シュートが生まれ、押し返す。

拮抗した試合を動かしたのはセットプレー。C大阪がゴール左の角度のないところでFKを獲得すると、狙うのはソウザ。ファーを射抜く見事なキックでネットを揺らし、先制点を奪う。

劣勢の浦和は山中亮輔、マルティノスを投入し、流れを変えに動く。すると直後の76分、山中のFKから興梠慎三が合わせ、試合は振り出しに。

さらにマルティノスが左サイドで仕掛けると、ペナルティーエリア内でファウルを誘いPKを獲得。これを杉本が沈め、今季初ゴールを古巣から逆転弾を奪う。

結局、浦和が逃げ切る形で逆転勝利。浦和がリーグ戦連勝を飾っている。

次節、C大阪は仙台と、浦和は東京と対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年03月17日 17:07
    • ID:s1GAH8cC0
    • サポではないけど鹿島と浦和はある程度強くないとJリーグ的に盛り上がらないから頑張って欲しい

      杉本も好きじゃないけど犯罪者みたいに叩かれるのも違うと思うから頑張って欲しいかな
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年03月17日 21:01
    • ID:fxsD8Ozj0
    • 浦和のアウェイユニかっこいい
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ