Sponsored Link

柴崎岳が考えるコロンビア戦の敗因。「危機察知や対応力が…」

1
[キリンチャレンジカップ]日本 0-1 コロンビア/3月22日/日産スタジアム

日本とコロンビアの差を分けた大きな要因のひとつが、試合中のギアの入れ方や対応力、つまりはゲームマネジメントだろう。セントラルMFとしてフル出場した柴崎岳も試合後にこう語っている。

「時間帯によってポジティブな面とネガティブな面があったと思います。前半は45分で見たら押し込める時間帯がありましたし、ある程度は上手く機能していた。ただ、後半は流れを引き寄せられなかった。相手はその流れの中で決めて、僕らは決められなかった。それは大きな差だと思います。こっちの流れのうちに得点が欲しかったですし、相手の流れの中ではしっかり我慢して失点を防ぐというところもディフェンスの観点から言えば必要かなと」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190323-00056071-sdigestw-socc

0-1で敗れたコロンビア戦を柴崎はどう分析したのか?


2
前半は「できるだけ前でボールを奪う」という狙いがそれなりにハマっていた印象だが、後半は押し込まれる時間帯が増える。そうなると当然、コロンビアに対してフィジカルやスピードなど個人能力で劣る日本は苦しくなった。

「前からいく守備ははまっていた部分もありましたが、後半は自分たちの強度が落ちたこともあり、選手同士の距離感が広がった。前半のゾーンの守り方を続けていかないといけない。最終局面になるとどうしても、(ロシアW杯の)ベルギー戦のような押し込まれる時間帯だと今は脆い。なるべく高い位置、ミドルの位置で守備をして(ボールを)奪いたいというのはある。選手全員がそれを続けられるだけの強度を持つ必要がある」

後半に日本が押し込まれたのは、コロンビアが一気に“ギア”を上げてきたからでもあるだろう。57分にCFのドゥバン・サパタを投入して実質4トップの攻撃的布陣にしてきた相手に対して日本は、4バックで数的均衡を強いられ、個人能力でグイグイと押されはじめる。そして63分にPKを取られ、結果的にそれが決勝点となった。

「失点の場面だけにフォーカスされがちですけど、その前兆がありましたし、急にボンとやれられたというよりは、ジャブのような形だった。自分たちの危機察知が、もうちょっと及んでいたらというのはあります。コロンビアは前半から上手くいっていなかったというのがあったと思いますが、それを後半になってちょっと修正してきた部分だったり、交代などでそれを解決した部分もある。それをもっと早く気づければ……。それも対応力というところになると思います」

実質4トップで圧力をかけてきたコロンビアに対して、日本は4バックのままだったので1対1になる場面が増え、「組織で守る」という前提が崩れた印象もあった。柴崎が振り返る通り、異なる対応が必要だっただろう。

当面の最大の目標であるコパ・アメリカに向けて、この危機察知や対応力は大きな課題のひとつとなる。
3
日本代表は26日、ノエビアスタジアム神戸でボリビア代表と対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年03月23日 18:22
    • ID:9TIXbpdS0
    • 誰も言わないけど監督の差がでかいんじゃね
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年03月23日 18:34
    • ID:3.AByU160
    • 前半のペースでずっとは人間には無理だ
      強いチームは押し込まれる展開でも一発狙うプランがあるけど、コロンビア戦はブロック作るでもなくダラダラ間延びしてるだけだったな

      親善試合とは言え勝負にこだわってほしい
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年03月23日 18:42
    • ID:1BL1tS1q0
    • 実績のある選手がいなかったからだろ?
      コロンビアなんか、南米ってだけでそれがもう実績だし
      香川を最初から出しておけば、悪くても引き分けだった
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年03月23日 18:45
    • ID:ThR9wg5T0
    • 柴崎はしっかり分析してるね
      信頼したくなる
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年03月23日 18:51
    • ID:pLJCmVa70
    • 分析はできてるけど中盤支配されてる原因は柴崎の責任がでかい
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年03月23日 18:55
    • ID:qaeqr0Cm0
    • 柴崎が主将てのも森保監督のよくわからんとこやな
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年03月23日 18:57
    • ID:51TY33Ac0
    • ※5
      いや、本当にこれw
      柴崎の適正って絶対にボランチやIHじゃねーわ
      守備への関与が薄いポジション・・・ってなるからクラブで出られないんだろうな
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年03月23日 19:06
    • ID:b3.AyIUT0
    • 4トップで4バックが押し込まれたこと分かったんなら、お前がバックラインに入って対応しろよと。最終ラインの一番近くにいるのにチームのせいにしてんじゃねーよ。
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年03月23日 19:10
    • ID:r.hqaxe90
    • 自分のやり方が正しいと思い込んでるからヘタフェで試合に出れない
      指導者側からしたら一番めんどくさいタイプの選手
    • 10
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年03月23日 19:11
    • ID:KRnrdhU20
    • 誰が悪かったと言えば試合のコントロールを失ってたのに対応が遅かった森保のポカや
    • 11
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年03月23日 19:23
    • ID:WD6mt3T30
    • 攻撃が効いてるように客観的にも見えてたけど実は相手がセーブしていただけって事に面食らったと
      基本、ボールキープしないと90分持たないから
    • 12
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年03月23日 19:28
    • ID:syJqByY.0
    • >>11
      日本がコロンビアを崩したシーンなんて無いし
      枠外連発でもシュートしてれば強く見えるかもね
    • 13
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年03月23日 19:40
    • ID:GNKPIFRJ0
    • >>5
      そらピンチに守備そっちのけで傍観し分析してるからや。
    • 14
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年03月23日 19:40
    • ID:QOldw38U0
    • 確かに前兆はあった
      でもそれは組織の問題で一人のプレイヤーが声をかけても修正するには限度がある
      そこに対応するのはピッチ外から観察しているはずの監督
      昨日で一番顕著になったのは監督の差
    • 15
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年03月23日 19:42
    • ID:GNKPIFRJ0
    • >>8
      無理いわないで。
      柴崎は絶対に守備しないマンだから。
      自称冷静沈着なプリンスなのよ
    • 16
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年03月23日 20:03
    • ID:RGgO6CbM0
    • 森保がフリーズするのは今回の試合でマジだと思った
      なんで毎回相手が先に選手交代するんだよ
      修正能力0かよ
    • 17
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年03月23日 20:21
    • ID:atopFPOQ0
    • 相手が攻め手を変えてきてるのにポジション修正できない森保が一番問題。
      選手が現場で話し合う、っていってもチーム全体で動くのは難しい。
    • 18
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年03月23日 20:23
    • ID:Mb8vfr.N0
    • 昨日のゲーム展開だと小林と安西もっと早く見たかったな
    • 19
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年03月23日 21:01
    • ID:oBz5JlTm0
    • >>5
      そもそも日本にボールを持たせると面倒なので、あまり持たせないようにうまくコントロールしてきたコロンビアが一枚上手やった。
      時計の進め方、ボールの失い方などは計算されていて日本の攻撃をうまくはぐらかして機会をあまり与えてくれなかった。
      後半の相手の戦い方で日本が主導権を取り返すのはかなり難しい。
      確かに柴崎がボールを取り返すのが苦手な選手なのはその通りだが、それはチーム全体にも言えること。
      逆にここまで相手がディテールに気を使ってやってくれる段階についに入ったという感じもする。
    • 20
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年03月24日 05:23
    • ID:bmwtYyr50
    • >>17
      若い世代が多いのにな
      世代交代も結構だが丸投げっぽいのが一番イラつく
      前の上司が仕事丸投げな奴だったから余計ムカつくw
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ