Sponsored Link

「コパアメリカにはベストで」。ブラジル指揮官、パナマ戦ドローを心配せず

1
ブラジル代表を率いるチッチ監督は、現時点での結果に慌てないようファンに要求した。同指揮官のコメントを『Sportskeeda』などが伝えている。

ブラジルは23日、国際親善試合でパナマと対戦して1-1と引き分けた。格下相手のドローは、今後に向けて不安の残る結果だ。

【得点者】
32分 1-0 パケタ(ブラジル)
36分 1-1 マチャド(パナマ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190324-00314777-footballc-socc

ブラジルが格下パナマとまさかのドロー


2
チッチ監督は「普通のこと」と慌てていない様子。次のように語った。

「悪い結果だ。前半は予想を下回った。ただ、後半は修正して通常のレベルまでいった。普通のことだ。ディフェンスラインに(エデル・)ミリトンと(アレックス・)テレスを使っている。我々は今、そういった段階なんだ」

「コパアメリカで私はベストな選択をする。もう少し創造的なプレーを期待していたが、中盤でのミスを受け入れなければいけない。これらを修正していくことが大事だ」

チッチ監督は、パナマ戦での結果を受けても、テストを続けるつもりだ。

「私がファンなら、パナマに勝ちたいと思う。状況を理解しなければいけない。我々は新しい選手に機会を与える。そのチャンスはすぐになくなってしまうからね」

日本も参加する今夏のコパアメリカ。ブラジルはボリビア、ベネズエラ、ペルーと同じグループAに入っている。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年03月24日 20:51
    • ID:GoemPgaM0
    • パナマ盛り上がってるね
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ