Sponsored Link

ベンフィカ指揮官、注目度急上昇J・フェリックスについて「英雄扱いせず静かに見守って」

1
UEFAヨーロッパリーグの準々決勝、ベンフィカvsフランクフルトの第1戦は4-2で終了。ベンフィカのジョアン・フェリックスが19歳153日というヨーロッパリーグ史上、最年少ハットトリックを記録している。

試合後、ベンフィカのブルーノ・ラージ監督は若くして才能を開花させた教え子J・フェリックスを手放しで称賛しながらも、メディアからの注目度が高まっている現状に警鐘を鳴らしている。ポルトガル『Sport TV』を通して語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190412-00010022-goal-socc

J・フェリックスを指揮官が称賛


2
「ジョアンはもう普通のプレーヤーとは一線を画した選手かもしれない。ただ、彼をスーパーヒーローのようにもてはやすのは勘弁してもらいたいよ。静かに見守ってほしいんだ」

「彼はまだおとなしい子供なんだ。子供が公園で無邪気に遊んでいるようなもの。彼が成長できるよう、我々はその環境を与えていく必要がある」

指揮官ラージは教え子J・フェリックスについて「彼がこのまま安定して成長していったら、とてつもなく素晴らしいプレーヤーになるだろうね」と続け、底なしの才能を備えていると強調した。

1999年11月10日生まれ、現在19歳のJ・フェリックスはベンフィカの下部組織育ちで、今シーズン序盤戦にトップデビューを果たしたばかり。だが、すでにイングランドやスペイン、ドイツのビッグクラブからも視線を集めており、ステップアップがうわさされる注目銘柄となっていた。

フランクフルト戦ではEL史上最年少でハットトリックを記録したJ・フェリックス。ベンフィカとの契約は2023年まで残っており、契約解除金は一部報道によると1億ユーロ(約130億円)にも達するとの見方も。今後、移籍市場で同選手の引き抜きをいかに防ぐかが、ベンフィカにとっての大きな課題となりそうだ。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月13日 09:50
    • ID:EtdT5ADA0
    • マンウが獲りそうだな
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月13日 10:25
    • ID:7KO7l0aJ0
    • シティ来い
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月13日 11:04
    • ID:2304ODEd0
    • ハット取って嬉し泣きかわヨ
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月14日 14:15
    • ID:stOjsotc0
    • この足技とスペース把握能力と判断の速さはバルサに欲しい、弱点も年齢補正で埋められるレベル。
      でも1億ユーロは高過ぎるかな、年齢故に実績が足りないし、当然プレイのムラが大きい。市場価値で35M、実売で50Mが限界だろうな。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ