Sponsored Link

アラベス、エスパニョールに敗れ4戦未勝利…乾は先発出場し79分に交代

1
リーガ・エスパニョーラ第32節が13日に行われ、エスパニョールは日本代表MF乾貴士が所属するアラベスとホームで対戦し2-1で勝利した。

【スコア】
エスパニョール 2-1 アラベス
【得点者】
1-0 19分 ペドロサ(エスパニョール)
2-0 47分 オウンゴール(ラグアルディア/エスパニョール)
2-1 56分 カレリ(アラベス)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190413-00927610-soccerk-socc

乾所属アラベスは4戦勝ちなし、EL圏内入りならず


2
試合は序盤からエスパニョールがボールを支配する展開。アラベスはカウンターを仕掛けるもタイトで集中したエスパニョール守備陣に潰されシュートに持ち込むことができない。

スコアが動いたのは19分、オスカル・メレンドが中盤でボールを受けるとアラベスの最終ラインの間にスルーパスを送る。これに反応したペドロサが斜めに走り込み、競り合いに勝つとニアサイドに流し込んでエスパニョールが先制した。

アラベスはその後ボールを保持する時間を伸ばしていくが、なかなか決定機を作りだせず前半が終了する。

後半早々の47分、スルーパスでペナルティエリア右に入り込んだボルハ・イグレシアスがクロスを上げると、対応したビクトル・ラグアルディアに当たりこれがネットを揺らす。オウンゴールでエスパニョールが追加点を挙げた。

しかしアラベスも黙ってはいない。56分、右サイドからクロスを上げるとニアでボルハ・バストンがつぶれ、その後ろにポジショニングをとったジョナサン・カレリが冷静に沈める。ファールがあったのではないかと主審はVARをチェックしたが、この得点が認められアラベスが1点を返す。

後半になり、時間が進むにつれてオープンな展開に。後半アディショナルタイムのCKではGKパチェコも上がっての攻撃を仕掛けたがゴールラインを割ることができず試合終了。エスパニョールは2連勝を飾った一方、アラベスは4戦未勝利となった。

次節、エスパニョールは同21日にアウェイでレバンテと、アラベスは4月19日にホームでバジャドリードと対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月13日 22:43
    • ID:BA9UQRdo0
    • 守備は堅実でいいけど攻撃で役に立ってないのはこの先厳しいなぁ
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月14日 00:44
    • ID:9AOMMbkc0
    • そもそも攻撃で安定して驚異になれてるの乾とジョニーだけなんだよな
      今の順位は攻撃力じゃなくて戦術とバランスによるものだし
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月14日 01:26
    • ID:C3OQacfv0
    • 最近DFやばくない?あんな脆かったか
      マリパンいないだけが理由?

      中盤もレベルが低すぎでしょ
      なんで始めからワカソ使わないのかな
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ