Sponsored Link

ルーカス・モウラがハット! ケイン&アリら不在のトッテナムが完勝…CL争いで一歩リード

1
トッテナムは13日、プレミアリーグ第34節でハダースフィールド・タウンをホームに迎えた。

チャンピオンズリーグ(CL)出場権を争っている4位のトッテナムが、最下位で既に降格決定済みのハダースフィールドを新本拠地のトッテナム・ホットスパー・スタジアムに迎えた。トッテナムのポチェッティーノ監督は、火曜日に行われたCL準々決勝ファーストレグのマンチェスター・シティ戦からロリス、フェルトンゲン、ムサ・シソコ、エリクセン以外の7選手を変更。足首のじん帯を痛めたケインと左手骨折のデレ・アリは欠場している。

■試合結果
トッテナム 4-0 ハダースフィールド・タウン
■得点者
トッテナム:ワニャマ(24分)、ルーカス・モウラ(27分、87分、90+3分)
ハダースフィールド:なし

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190413-00010026-goal-socc

ハットトリックを達成したルーカス


2
試合は序盤からボールを保持したトッテナムが優勢に進める。すると、ホームチームは24分にスコアを動かす。トップのジョレンテがクサビのボールを流すと、バイタルエリアに飛び込んだワニャマがゴール前に抜け出す。飛び出してきたGKハマーを冷静にかわしたワニャマが先制点をもたらした。

これで勢いに乗ったトッテナムは27分に加点する。ボックス右手前でドリブルを仕掛けたムサ・シソコがラストパス。ボックス右でボールを受けたルーカス・モウラが鋭いシュートを突き刺し、トッテナムがリードを広げた。

迎えた後半もトッテナムが高いボールポゼッションをキープしつつ、押し気味に試合を進める。71分にはルーカス・モウラ、エリクセンとつないで、最後は正面のジョレンテがシュートに持ち込む。しかし、ここはDFコンゴロのシュートブロックに遭い、3点目とはならない。

その後、80分にはバクーナに際どい直接FKを枠内に飛ばされたトッテナムだが、GKロリスが触れたボールはバーに直撃。87分にはエリクセンのお膳立てからルーカス・モウラがこの日2発目となるゴールを記録する。さらにアディショナルタイムにはソン・フンミンのラストパスからルーカス・モウラが決めて、加入後初となるハットトリックを達成。トッテナムはそのまま4-0で完勝した。

この結果、トッテナムはチェルシーをかわして3位に浮上。この後、17日にCL準々決勝セカンドレグ、20日に行われる次節と、マンチェスター・シティとのアウェー連戦を迎える。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月14日 09:09
    • ID:UBAXleTC0
    • ハゲて強くなった男
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月14日 13:25
    • ID:taT0oZDi0
    • けど、モウリーニョいわくハゲてるのはサッカーを楽しめていない証拠らしい、、、ってペップに口撃してたなぁ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ