Sponsored Link

3選手リーガデビューのバルセロナ、最下位ウエスカに勝ち点献上

1
[4.13 リーガ・エスパニョーラ第32節 ウエスカ0-0バルセロナ]

リーガ・エスパニョーラは13日、第32節を各地で行い、首位を独走するバルセロナは最下位ウエスカと対戦した。ミッドウィークのビッグマッチを見越して大幅にメンバーを入れ替えたバルセロナは、目立ったチャンスをつくることができず。両者とも決定機を欠く中でスコアレスドローに終わった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190414-43465885-gekisaka-socc

バルセロナ、主力温存で最下位ウエスカと引き分ける


2
ホームのバルセロナは前節、2位のA・マドリーとの直接対決に勝利し、勝ち点差を12に広げた。今節は最下位に沈む昇格組のウエスカとのアウェーゲーム。DFジェラール・ピケ、FWルイス・スアレスが出場停止となった他、16日にUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝第2戦を控えていることもあり、MFセルヒオ・ブスケツ、FWリオネル・メッシら主力選手をメンバー入りさせなかった。

普段の主力で先発に起用されたのはGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンのみ。3-5-2のシステムを採用し、3バックはDFサミュエル・ウムティティ、DFジェイソン・ムリージョ、DFジャン・クレール・トディボ。アンカーにMFアルトゥーロ・ビダルを置き、2列目にはMFリカルド・プーチ、MFカルレス・アレニャ、FWマウコム、DFムサ・ワゲを並べた。2トップにはMFケビン・プリンス・ボアテングとFWウスマン・デンベレが入った。

そのうち、バルセロナBから昇格してきたワゲ、プーチの2選手に加え、トゥールーズから今季途中に加入したトディボはこれがリーガデビュー戦。またバレンシアから移籍してきたムリージョは今季初出場となった。ただ、経験の少ない選手たちをピッチに並べたことで、ほとんど決定機を作れないまま時間だけが過ぎていった。

しびれを切らしたエルネスト・バルベルデ監督は後半22分、リカルド・プーチとデンベレに代えてDFジョルディ・アルバとFWコウチーニョを投入。それでも状況はほとんど好転せず、最下位チームを相手に互角の戦いを演じてしまう。結局、最後までスコアは動かないままタイムアップ。ウエスカにとっては首位相手に大きな勝ち点1を獲得した。

次戦、バルセロナはCLでマンUと、ウエスカはリーグ戦でラージョと対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月14日 09:05
    • ID:sAMSlw9z0
    • メンバー10人入れ替えて引き分けならまあしゃーない
      リーグはあと6試合で9取れればいいんだし
      カンテラの選手見れたし満足
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月14日 09:25
    • ID:xZCE8u9Z0
    • トディボはよさげだね
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月14日 09:43
    • ID:u.eWdq2Y0
    • まあ実質優勝確定してるし有望な若手探しはいいことだ
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月14日 10:51
    • ID:ssJFoFQe0
    • ヨーロッパのリーグが春に終わるのってすごい違和感あるな
      春って始まるって印象なのに
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月16日 12:20
    • ID:6dIAviBH0
    • 十分な休養も取れたし、明日のマンU戦が楽しみだな
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ