Sponsored Link

サンチョが2発!…ドルトムント、GKの神セーブで1点差死守し2戦ぶり勝利

1
ブンデスリーガ第29節が13日に行われ、ドルトムントはホームでマインツに2-1で勝利した。

【スコア】
ドルトムント 2-1 マインツ
【得点者】
1-0 18分 ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)
2-0 24分 ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)
2-1 83分 ロビン・クアイソン(マインツ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190414-00927709-soccerk-socc

2ゴールを挙げたサンチョ


2
前節は“デア・クラシカー”でバイエルンに大敗を喫したドルトムント。この試合は立ち上がりからマインツを攻め立てると、18分にジェイド・サンチョがマリオ・ゲッツェのクロスを右足ダイレクトで叩き込み先制点。24分には再びサンチョがトーマス・デラネイの折り返しを左足で合わせ、前半はドルトムントが2点リードで折り返す。

後半はマインツが攻勢を仕掛け、54分にジャン・パウル・ボエチウスがペナリティエリア手前中央のFKで直接狙ったが、これはGKロマン・ビュルキにセーブされる。63分には、カリム・オニシウォがゴール前で絶好のチャンスを迎えたが、シュートは惜しくも右ポスト直撃。ドルトムントは81分、エリア右に侵入したサンチョの折り返しにマルコ・ロイスが合せてが、これは枠を捉えず。

マインツは83分、右CKのショートコーナーからオニシウォがクロスに頭で合わせるが、これはGKビュルキに阻まれる。それでも、アレクサンダー・ハックがこぼれ球をダイレクトで叩くと、シュートは相手選手に当たり、ゴール前のロビン・クアイソンが押し込んで1点を返した。87分には左CKからゴール目の前の混戦でアンソニー・ウジャーが再三シュートを放つが、GKビュルキの体を張ったスーパーセーブに阻まれてラインを割れず。

その後もマインツは猛攻を見せたが、ドルトムントが堅守で1点差を守りきり、2試合ぶりの勝利を収めた。

次節、ドルトムントは21日にアウェイでフライブルクと、マインツは20日にホームでMF宇佐美貴史が所属するデュッセルドルフと対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月14日 13:58
    • ID:5FeiMNuH0
    • 何だかんだゲッツェも7か8アシスト目だし数字残してきてるな
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月14日 14:00
    • ID:7rUVyeev0
    • よし、あとは他力だ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ