Sponsored Link

小林&堂安先発の日本人対決はドローに…板倉はベンチ入りも出番なし

1
オランダ・エールディビジ第31節が14日に行われ、小林祐希が所属する10位ヘーレンフェーンと、堂安律と板倉滉が所属する9位フローニンゲンとが対戦した。なお、小林と堂安はスタメンに名を連ね、板倉はベンチ入りしている。

【スコア】
ヘーレンフェーン 1ー1 フローニンゲン
【得点者】
38分 1-0 ペレ・ファン・アメルスフールト(ヘーレンフェーン)
61分 1-1 ポール・グラドン(フローニンゲン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190414-00928075-soccerk-socc

先発した小林は後半34分までプレーし、堂安は後半7分に退いた


2
38分、左サイドからルーカス・ヴァウデンベルフがゴール前にボールを送ると、中央で反応したペレ・ファン・アメルスフールトが合わせ、ヘーレンフェーンが先制に成功する。

追いつきたいフローニンゲンは52分、堂安に替えてポール・グラドンを投入する。するとそのグラドンが投入から61分、豪快な同点弾を叩き込んでスコアを1-1とした。
その後両チームともに得点はなく、1-1のドローでタイムアップとなった。なお小林は79分まで出場し、板倉は出番がなかった。

次節、ヘーレンフェーンはヘラクレスと、フローニンゲンはアヤックスとそれぞれ対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月15日 09:54
    • ID:np2clYho0
    • とりあえず堂安は伊東をお手本にした方がいいんじゃないかなぁ
      まあベルギーとオランダのレベルは違うかもしれないけど。
      まだ若いから問題ないと思うけどね。
      とにかく頑張ってビッグクラブに行ってほしい!
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月15日 10:12
    • ID:gSVQx.8I0
    • 堂安このままじゃ、東京五輪でも活躍できんぞ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ