Sponsored Link

岡崎慎司は”2022W杯”を目指している 獲得すべきと名指しされたクラブは

1
先日、複数の英メディアがレスター・シティFW岡崎慎司の今夏退団説を報じた。岡崎とレスターの契約は今季限りとなっており、現時点で明確な戦力になれていないことを考えるとフリーで退団することになるのだろう。

気になるのは、次にどのクラブでプレイするのかということだ。欧州でのプレイを続けることが第一目標となるはずだが、英『HITC』はさっそく同じプレミアリーグのクリスタル・パレスに岡崎獲得をオススメしている。

http://news.livedoor.com/article/detail/16331336/

ロイ・ホジソン率いるクリスタル・パレスにフィットするプレイヤー


2
クリスタル・パレスは今冬にも岡崎獲得に興味を示していたと言われており、今夏2度目のチャンスがあると同メディアは伝えているのだ。岡崎のことを前線での便利屋になるはずと評価しており、攻撃陣の補強を狙うロイ・ホジソン率いるクリスタル・パレスにフィットするプレイヤーと考えられている。クリスタル・パレスは現在13位につけており、ここならば来季もプレミアでプレイできる。

また、同メディアは「オカザキはトップチームでのプレイを求めており、2022ワールドカップでプレイするとの夢を持ち続けている」とも伝えていて、岡崎のカタールワールドカップ行きの可能性を捨てていない。森保ジャパンには選ばれていないが、クラブで結果を出せば状況は変わってくるはず。再び代表のメンバー候補に入ることも可能だろう。
3
ワールドカップへの夢を繋げるためにも移籍先選びは重要だが、岡崎は来季どこでプレイしているのか。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月18日 08:54
    • ID:t.JxlbWd0
    • .日本ではフィールドプレイヤーでW杯4大会出場というのはないからなあ
      長友のほうが可能性は高そうだが
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月18日 17:21
    • ID:K5pN0ze50
    • クリスタルパレス行ってもカタールまで保たないのは目に見えてる
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ