Sponsored Link

イニエスタ、古巣バルセロナとの試合実現で「特別ワクワク」「成長の機会」

1
スペインの名門バルセロナが7月に来日し、J1神戸、イングランド・プレミアリーグのチェルシーと対戦する「Rakuten Cup」の開催が18日、発表された。7月23日に埼玉スタジアムで「バルセロナ-チェルシー」が、同27日にノエビアスタジアム神戸で「バルセロナ-神戸」が行われる。バルセロナから神戸に移籍したアンドレス・イニエスタは神戸が用意したインタビュー映像の中で「大事な成長の機会ととらえるべきです」と語った。

神戸以前に、バルセロナ以外でプロとしてプレーしたことがないイニエスタは、「バルサとの対戦は特別ワクワクする。僕らのスタジアムでプレーできることは素晴らしいことだと思います」と喜びを語った。「今までバルサ以外のチームでプレーしたことがなかったですし、長年ともにプレーしてきたチームメートがたくさんいるので」と元同僚との再会に思いをはせた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190418-00000108-dal-socc

チェルシーも参加する『Rakuten Cup』開催が発表



勝算について問われると「サッカーでは何が起こるかわからないので、可能性はもちろんあります」とほほえんでいた。しかし、「ぼくたちとしてはこの試合に単純な勝ち負けという基準で挑もうとは思っていません。自分たちのベストをひきださないとやりあえないようなチームとの対戦になるので、それを大事な成長の機会ととらえるべきです」と試合の位置づけを語った。

ファンに向けては「お祭りのような1日になるので、ファンの皆さんには楽しんでほしいです。僕らもレベルの高いプレーをして最高の試合にしたいです」とメッセージを発した。

同じインタビュー映像の中で、FWダビド・ビジャはキーポイントとして「相手にポゼッションさせないことかな」といたずらっぽく答えた。神戸はバルセロナのプレースタイルを手本にチーム作りをすすめているが、「このプレースタイルを世界的に先導する立場にあるチームと対戦できることは、チームにとって最高の学び場になると思います」とした。
3
7月23日に埼玉スタジアム2002でバルセロナ対チェルシー、27日にノエビアスタジアム神戸でバルセロナ対神戸の2試合が予定されている。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月18日 19:47
    • ID:OrWETTNk0
    • チェルシーも凄いのに多分メディアはバルサばっかに注目するだろな
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月18日 20:12
    • ID:opUN4crG0
    • イニエスタ×スカルプD
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月18日 20:55
    • ID:6NlGa9C10
    • ジルー見に行きてえなぁ
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月18日 22:50
    • ID:6GqTQJ730
    • チケットもう少し安ければなぁ…
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ