Sponsored Link

札幌、前半の3発で今季2度目の連勝!横浜FMは三好古巣弾ならず、4試合ぶり黒星

1
明治安田生命J1リーグ第8節が20日に行われ、北海道コンサドーレ札幌と横浜F・マリノスが対戦した。

札幌は現在公式戦2試合無敗中。前節はアウェイでのセレッソ大阪戦に1-0で勝利。スタメンはそのC大阪戦から変更はなし。前線は鈴木武蔵、アンデルソン・ロペス、チャナティップが入った。

対する横浜FMも1勝3分ながらも公式戦4試合無敗を維持。前節はJ1屈指の攻撃力を誇る名古屋グランパスと1-1で引き分けた。先発は前節から1人変更。扇原貴宏が中盤に入った。

■試合結果
北海道コンサドーレ札幌 3-0 横浜F・マリノス
■得点者
札幌:チャナティップ(4分)福森晃斗(9分)アンデルソン・ロペス(29分)
横浜FM:なし

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-00010012-goal-socc

札幌がホームで横浜FMに快勝


2
試合は開始4分にいきなり動く。ボールを奪取したA・ロペスが、前線へスルーパスを供給。抜け出していたチャナティップが冷静にGK飯倉大樹をかわしてゴールへ。札幌が幸先よく先制点を奪った。

さらに9分、FKのチャンスを得るとキッカーは福森晃斗。左足で鋭いFKを放つと、綺麗な弧を描きながら、ゴール左上に。札幌が早々と追加点を奪った。

2点ビハインドを負った横浜FMは17分、仲川輝人の折り返しにマルコス・ジュニオールが詰めたが、オフサイドの判定。ゴールは認められなかった。

勢いづく札幌は29分、右サイドでルーカス・フェルナンデスがドリブルで切れ込んでクロスを送ると、中で待っていたのはA・ロペス。頭で決めて札幌が3点目を獲得した。

後半に入ると攻め立てる横浜FMに対して、札幌が鋭いカウンターで応酬する形に。札幌は68分に左CKの流れからL・フェルナンデスがクロスを供給。これにキム・ミンテが頭で合わせたが、惜しくもクロスバーのわずかに上へ。さらに74分、A・ロペスのクロスを受けた鈴木が左足で狙うが、これはGK飯倉がファインセーブ。4点目を奪うことはできず。

それでも横浜FMの反撃をシャットアウトした札幌が、ホーム・札幌ドームで3-0と快勝。今季2度目の連勝を飾るとともに、公式戦3連勝をマークしている。

次戦、札幌は長崎と、横浜FMは湘南とそれぞれルヴァン杯で対戦する。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ