Sponsored Link

マンチェスター・U、まさかの4失点惨敗…CL出場権争いで苦境に

1
マンチェスター・ユナイテッドは21日、プレミアリーグ第35節でエヴァートンとのアウェー戦を迎えた。

熾烈なチャンピオンズリーグ(CL)出場権争いを繰り広げている6位のマンチェスター・Uが、10位に位置するエヴァートンとのアウェー戦に臨んだ。スールシャール監督は、敗退が決まった16日のCL準々決勝セカンドレグ、バルセロナ戦からリンガード、アシュリー・ヤング、マクトミネイに代えてダロット、マティッチ、ルカクを起用した。

■試合結果
エヴァートン 4-0 マンチェスター・ユナイテッド
■得点者
エヴァートン:リシャリルソン(13分)、シグルズソン(28分)、ディーニュ(56分)、ウォルコット(64分)
マンチェスター・U:なし

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190421-00010028-goal-socc

マンチェスター・Uが惨敗


2
試合は序盤から集中した入りを見せたエヴァートンが11分にチャンスを演出する。右サイドのクロスからファーサイドのリシャリルソンがワントラップしてシュート。枠内に鋭いボールが飛んだが、GKデ・ヘアのビッグセーブに阻まれた。

それでも、エヴァートンが直後に先制する。左サイドでディーニュがロングスローを入れると、ボックス左のキャルバート=ルーウィンが頭でフリック。正面のリシャリルソンがバイシクルシュートでゴールネットを揺らし、エヴァートンが先手を取る。

さらに、勢いを増したエヴァートンは28分に追加点を決める。カウンターから正面でスペースを得たシグルズソンが仕掛けて右足を一閃。鋭いミドルシュートをゴール左隅に突き刺してGKデ・ヘアの牙城を崩し、リードを2点に広げた。

迎えた後半開始から、スールシャール監督はフィル・ジョーンズとフレッジを下げてマクトミネイとA・ヤングを投入する。しかし、スコアを動かしたのはまたしてもエヴァートン。56分、CKがデ・ヘアにパンチングでクリアされると、このボールをボックス左手前のディーニュがハーフボレーで叩く。強烈なシュートがゴール左に突き刺さり、エヴァートンがスコアを3-0とする。

さらにエヴァートンは64分、速攻から左サイドのシグルズソンが出したスルーパスでウォルコットが抜け出す。そのままデ・ヘアとの一対一を冷静に制したウォルコットが4ゴール目を奪ってみせた。

その後、マンチェスター・Uは反撃に出るも、最後までゴールを奪えずにそのまま大敗。

次節以降、マンチェスター・シティ、チェルシーとの連戦を残しているマンチェスター・Uは、CL出場圏内の4位入りに向けて非常に厳しい状況となっている。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月22日 07:26
    • ID:.wvfRi7a0
    • こんなんじゃダービーも惨敗だな ってことはプレミア優勝は今年もシティか…
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月22日 08:08
    • ID:RqPNk2R50
    • 90ポイント以上獲得して優勝できないリバプールも酷よね
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月22日 08:42
    • ID:QEqYMQBt0
    • 粕谷氏が認めた途端に急ブレーキですよ
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月22日 09:22
    • ID:ZO89Zwid0
    • 写真が芸術的
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ