Sponsored Link

香川真司、3試合ぶりの先発も不発。ベシクタシュは勝利しリーグ戦連勝「5」に伸ばす

1
【シヴァススポル 1-2 ベシクタシュ トルコ1部第29節】

現地時間22日に行われたトルコ1部リーグ第29節でベシクタシュはシヴァススポルと対戦した。試合はアウェイのベシクタシュが2-1で勝利した。ベシクタシュの香川真司は68分までプレーするも得点を挙げる事は出来なかった。

【得点者】
31分 0-1 ヴィダ(ベシクタシュ)
45分 1-1 ディアバテ(シヴァススポル)
87分 1-2 ユルマズ(ベシクタシュ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190423-00318704-footballc-socc

苦しみながらも劇的な形で勝点3を手にしたベシクタシュ


2
試合はアウェイのベシクタシュが優勢に進めると31分にコーナーキックの混戦から最後はヴィダが押し込み先制点を挙げる。その後もボールは試合するベシクタシュだが流れの中からチャンスを作れない。3月16日のギョズテペ戦以来の先発出場となった香川も相手ゴール近くでボールを受ける事が出来ず、チャンスに絡むことが出来ない。

逆に45分、カウンターからシヴァススポルのディアバテにゴールを決められ同点でハーフタイムへ。

後半はベシクタシュが55分、58分とセットプレーから勝ち越しゴールを狙うもシュートは枠に飛ばず。67分にはユルマズがゴールを決めたかと思われたが、オフサイドと判定されゴールは認められず。勝ち越しゴールが欲しいベシクタシュは直後の68分に香川を下げヤルチンを投入する。

その後、77分にペナルティーエリア内でユルマズがフリーの状態からシュートを打つもGKの好セーブもありゴールとはならず。このまま試合は終了かと思われた87分、FKのチャンス得たベシクタシュはユルマズが直接狙うとGKが一歩も動けずボールはゴールに吸い込まれる。結局これが決勝点となりベシクタシュはリーグ戦の連勝記録を「5」に伸ばした。

次戦、ベシクタシュはホームでアンカラギュジュと対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月23日 13:07
    • ID:ld4QyRn50
    • 香川はやはりトップ下の選手じゃなくボランチの選手だと思う。昔トゥヘルが香川をトップ下で使うときは、下がってくるなと頻繁に怒られていた。その理由がよくわかる試合だった。
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月23日 13:33
    • ID:Uf.x.F.V0
    • 昔からこのプレーばかり
      ドルブランドが無くなったから、普通に批判されるようになったな
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月23日 13:37
    • ID:buY9964U0
    • トゥヘルって誰にでも何にでも怒ってたって話だけどw
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月23日 16:06
    • ID:ySSjbdbx0
    • ※1 と同じ事思い出して試合見てた。
      下がるなら身体当てる守備しないとなー
      せっかく貰ったスタメンのチャンスを自ら棒に振ってしまったよ。
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月23日 19:07
    • ID:oHB9Pzaf0
    • 中盤の底にいてもボールを狩れないからボランチにも向いてないよ
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月24日 07:09
    • ID:hCDXcKwQ0
    • トゥヘルが下がるなと言っていたのと、何故香川が下がるのか?ボールを貰いたいからじゃないんだよね。意味もわからずただ叩きたいだけのコメント笑っちゃうね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ