Sponsored Link

長谷部誠、スーパークリアでチームを救うも…フランクフルトは終了間際の失点でドロー

1
【ヴォルフスブルク 1-1 フランクフルト ブンデスリーガ第30節】

ドイツ・ブンデスリーガ第30節が現地時間22日に行われ、フランクフルトはアウェイでヴォルフスブルクと対戦し1-1の引き分けに終わった。フランクフルトの長谷部誠はフル出場した。

【得点者】
78分 0-1 デ・グスマン(フランクフルト)
90分 1-1 ブルックス(ヴォルフスブルク)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190423-00318711-footballc-socc

フランクフルトは敵地で引き分け


2
試合は長谷部のスーパーブロックで始まる。10分、ペナルティーボックスでフリーのベグホルストがシュート、GKも抜かれゴールかと思われたが長谷部がライン上でクリアし窮地を救う。

その後33分にフランクフルトはパシエンシアがペナルティーエリア内でフリーの状況からヘディングシュートもボールは枠を捉えきれず。続く37分、今度はヴォルフスブルクのベグホルストがペナルティーエリア内でボレーシュートを打つもGKの見事なセーブで得点を許さない。フランクフルトも40分にパシエンシアが再び頭で合わせるもGKが見事な反応でゴールを阻止する。

後半に入ると、連戦の疲れからかフランクフルトの動きが鈍くなりヴォルフスブルクペースで進む。56分、ヴォルフスブルクが右コーナーキックからメフメディがヘディングシュート、しかしボールはバーに当たりゴールならず。ヴォルフスブルクは64分にもセットプレーのこぼれ球をゴール前で拾ったアーノルドが右足でシュートを打つもボールはポスト左に弾かれる。

流れを変えたいフランクフルトは69分に2人同時に交代させると試合が動く。78分にコスティッチがペナルティーボックスでシュート、DFに当たりコースが変わったところに詰めていたデ・グスマンが押し込みフランクフルトが待望の先制点を挙げる。

これで試合が終わりかと思われた90分、フランクフルトはカウンターから最後はブルックスに決められ土壇場で同点に追いつかれ引き分けに終わった。

次節、4位フランクフルトはホームで11位ヘルタと対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月23日 12:52
    • ID:sFcNgDJr0
    • 最近フランクフルト試合しすぎでは
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月23日 13:25
    • ID:g3d6eX.j0
    • ヨビッチ君 省エネプレイでもうビッグクラブ内定してるのかな
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月23日 13:40
    • ID:e9Au5Bzt0
    • EL戦で疲れてるね。
      ヴォルフスブルク相手にアウエーで引き分けなら良しとしていいのでは?
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月23日 13:46
    • ID:p.jqbZFj0
    • 疲労が回復しきらないまま続くとほんとしんどいからね・・
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年04月23日 13:48
    • ID:f15ARmIU0
    • ハセベ、なぜそこに? もいち
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ