Sponsored Link

インテル、CL出場権獲得に向け貴重な勝利。キエーボ相手に2-0完勝

1
【インテル 2-0 キエーボ セリエA第36節】

セリエA第36節、インテル対キエーボが現地時間13日に行われた。試合はホームのインテルが2-0で勝利した。

【得点者】
39分 1-0 ポリターノ(インテル)
86分 2-0 ペリシッチ(インテル)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190514-00321344-footballc-socc

インテル勝利で3位キープ


2
来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得するためには勝利が欲しいインテルは開始からキエーボの高い位置からの積極的なプレスの前になかなか攻撃の形を作れない。逆に自軍でボールを失いキエーボにあわやという場面も作られる。

そんななか迎えた39分、マッテオ・ポリターノがゴール正面から左足でシュート、ボールは右ポストの内側に当たりそのままゴールイン、インテルが貴重な先制点を挙げる。

均衡が破れた後はインテルが終始キエーボを圧倒、57分にはポリターノのミドルシュートのこぼれ球をペリシッチが押し込むもGKの見事な反応で追加点を挙げる事が出来ない。64分には再びペリシッチが右足でシュートを狙うもポストに弾かれ得点ならず。

その後も攻撃の手を緩めないインテルはソアレスがペナルティーエリア内でシュート、バーに当たり戻って来たボールをペリシッチがダイレクトでシュート、今度はゴール左下に決まり試合を決定づける2点目が入る。

このまま試合は終了、インテルが勝利しCL出場権獲得に向け貴重な勝ち点3を獲得した。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年05月15日 07:59
    • ID:lgCSyMoh0
    • こんな記事でもまとめてくれるのここだけやな。インテルファンとして感謝しとくよ。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ