Sponsored Link

A・サンチェスがSNSでユナイテッドファンに謝罪「今季の結果は不本意なもの」

1
マンチェスター・ユナイテッドのチリ代表FWアレクシス・サンチェスが、ファンに対して謝罪のメッセージを発している。

今シーズン、マンチェスター・Uはシーズン半ばにジョゼ・モウリーニョ監督を更迭。後任のオレ・グンナー・スールシャールは一度チームを立て直したかに思えたが、徐々に勝ち点を取りこぼす試合も散見され、結果として6位でシーズンを終えることとなった。

2018年1月にアーセナルから加わったA・サンチェスにとっては、マンチェスター・Uでの初のフルシーズンとなったが、リーグ戦では20試合1ゴール3アシスト。カップ戦のコンペティションを加えても27試合2ゴール4アシストと、負傷による離脱があったことを踏まえても、不本意な結果となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190514-00010025-goal-socc

A・サンチェスがユナイテッドのサポーターに謝罪


View this post on Instagram

Fue una temporada muy complicada, pero ellos los fans, son los únicos que se merecen unas disculpas, te apoyan siempre a pesar de todo por este club. En lo personal, no jugué todo lo que esperaba, me lesioné de cosas que nunca me habían pasado. Hay cosas internas que la gente y periodistas hablan sin saber. Siempre fui profesional en todo sentido, ofrezco disculpas a los fans 🙏🏽 por no estar peleando cosas importantes, siendo que somos el Manchester United. Jugadores y Staff saquemos conclusión, si hicimos lo correcto y entregamos lo mejor de cada uno por esta camiseta... Estoy seguro que el Manchester United, volverá a ser el club, que algún día fue, con el señor Alex Ferguson. ⬇️ 🙏🏽 It was a very tough season...the fan are the ones who deserve an apology as they always support you no matter what happens. Personally, I didn’t perform as much as I was expecting because of unpredictable injuries. Press and people were speculating of things that were not even true. I was always a professional in all aspects. I apologise to the fans 🙏 for not be able to achieve our goals,Nevertheless we are Manchester United! Players and Staff are questioning if we were doing the right thing and if we were giving our best for this football shirt ... I'm certain that Manchester United one day will return to be the club, as it was in the old days with Mr. Alex Ferguson. 💪🏽....

Alexis Sanchezさん(@alexis_officia1)がシェアした投稿 -


A・サンチェスは現地時間13日、自身の『インスタグラム』を通し、今シーズンの結果はファンに謝るべきものだったと述べている。

「本当に厳しいシーズンだった……。何があろうとも常に応援してくれるみんなに対して、謝らなくてはならない」

「個人的には予想していなかったケガもあり、思うようなパフォーマンスを見せることができなかった。不本意なものとなってしまった」

「メディアからは事実とは異なる、憶測の記事を書かれたこともあった。僕らは常にプロとしての役割を全うしようと力を注いでいたが、結果的に思わしくない結果に終わったことをお詫びしたい。それでも僕らはマンチェスター・Uの一員として前を向いていかなくてはならない」

「選手やスタッフ、そしてチーム全体が正しい方向に進んでいるのか、このユニフォームをまとう人たちが常に最善を尽くしているのか、疑問に思われる方もいるかもしれない。ただ僕が言えることは、アレックス・ファーガソン氏が率いていたころのような、王者にふさわしいクラブにユナイテッドが戻るはずということだ」

今シーズンは不本意な成績に終わったA・サンチェス。その一方で同選手にはユヴェントスへの移籍話が浮上しており、代理人のフェルナンド・フェリチェヴィッチ氏が、ユヴェントス幹部のファビオ・パラティチ氏と接触しているとも報じられている。
3
A・サンチェスがファンに発したメッセージは、退団を見越してのものなのか、それとも来季のリベンジを誓ったものなのか、その意図は間もなく明らかになりそうだ。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年05月14日 23:32
    • ID:b6BRkK5C0
    • 来季、チームMVPクラスの活躍してタイトル獲得、でやっと採算とれるかな。
      いまのところ、ユナイテッドの歴史に残る最悪の獲得だからな
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ