Sponsored Link

マルセイユ酒井宏樹が今季初弾!勝ち越しアシストも記録し、トゥールーズ昌子源との日本人対決制す

1
[5.18 リーグアン第37節 トゥールーズ2-5マルセイユ]

フランス・リーグアンは18日に第37節を行った。DF酒井宏樹が所属するマルセイユはDF昌子源が所属するトゥールーズと対戦し、5-2で勝利。昌子との初の日本人対決となった酒井は後半5分にリーグアン初となる得点を記録した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-43467154-gekisaka-socc

DF酒井宏樹が1ゴール1アシストを記録


2
酒井と昨冬にトゥールーズに加入した昌子の日本代表対決が実現。すると、1-1で迎えた後半5分に酒井が躍動する。相手のクリアを酒井がカットして、右サイドのMFフロリアン・トバンがPA内に大きくクロスを放ち、ファーサイドのMFルーカス・オカンポスが頭で落とす。そこに走り込んだ酒井がPAライン上から左足を一閃。鋭い弾道がゴール右に突き刺さった。

2016-17シーズンからマルセイユで戦う酒井。2018年4月12日のヨーロッパリーグ準々決勝第2戦でゴールを決めているが、リーグアンでの得点は初となった。

2-1とリードしたマルセイユだが、後半16分に再び2-2の同点に。すると、再び酒井が活躍をみせる。同31分、酒井は絶妙な抜け出しで右サイドを駆け抜け、MFモルガン・サンソンのスルーパスを受けると、すかさずグラウンダーのクロス。PA中央のFWクリントン・エンジーが反応し、勝ち越し点を挙げた。

マルセイユは試合終了間際にトバンが怒涛の2得点を決め、地力の差をみせつけて5-2で試合終了。昌子はデビュー戦からのフル出場は継続させたものの、ホーム最終戦で悔しい黒星を喫した。トゥールーズは他会場の結果で残留は決まったが、来季に向けて課題が残る試合となった。

公式ハイライトはこちら→https://youtu.be/D2AEvo8dcYw

次節、トゥールーズはディジョンと、マルセイユはモンペリエと対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年05月19日 09:51
    • ID:vpY7Ob4r0
    • 最強や
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年05月19日 10:16
    • ID:Ji3TDeVP0
    • いいコントロールシュートやん。ナイスや。頑張れゴリ。折り返しも理想やね。きれい。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年05月19日 11:02
    • ID:hxZTh2Tr0
    • 長友、内田の全盛期超えるぞ
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年05月19日 11:19
    • ID:RkUynPLu0
    • これはきれいなアシスト
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年05月19日 11:44
    • ID:ABwBDT9r0
    • 本当に素晴らしいなゴリは
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年05月19日 12:34
    • ID:bZPXAzDg0
    • いい仕事だ酒井!
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年05月19日 14:03
    • ID:jclwm3.l0
    • 良いシュートだし良いグラウンダーのクロスだなw
      来季もこのまま好調を継続して欲しいわ
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年05月19日 14:33
    • ID:10495fDe0
    • クロス最高だわちゃんと見えてるし判断早いし即座のプレーで良い所に出した
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ