Sponsored Link

ガラタサライが連覇達成!天王山制して最多22度目の優勝、長友もフル出場で貢献

1
スュペル・リグは19日に第33節が行われ、首位ガラタサライは2位バシャクシェヒルと対戦した。

第33節を終え、同じ勝ち点66で並んでいた両者。前回対戦は1-1のドローで終えていた両者だが、同勝ち点の場合は直接対決の戦績で順位が決まるため、この直接対決で勝った方が優勝するという、まさに天王山となった。

長友佑都も先発に復帰したガラタサライだが、17分にエリアのアシストからバジッチのゴールを許す苦しい展開となる。失点直後にはホームサポーターがピッチに物を投げ入れ、両チームの選手もヒートアップするなど壮絶な雰囲気に包まれる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190520-00010006-goal-socc

ガラタサライが連覇&二冠達成


2
ガラタサライは後半に入って反撃を開始。47分、長友がCKを獲得すると、フェグリのシュートは1度ポストに阻まれるが、こぼれ球を自らボレーで押し込んだ。後半開始早々に同点に追いつく。

その後2度ネットを揺らすもビデオ判定やオフサイドでノーゴールに。それでも64分、FKを相手DFがクリアミスすると、オニェクルが頭で押し込んだ。相手のミスを見逃さず、ガラタサライがついに逆転に成功する。

その後はロビーニョやアデバヨールといったベテランストライカーを投入するバシャクシェヒルの攻撃を受けたが、強固なブロックで失点を許さず。猛攻をしのぎきり、2-1で勝利を挙げた。長友も90分間精力的に左サイドを駆け回り、逆転勝利に貢献した。

この結果、ガラタサライは勝ち点を69に。2シーズン連続、最多22度目のスュペル・リグ優勝を達成した。先日3季ぶりにトルコカップを制したガラタサライは、2018-19シーズンを二冠で締めくくっている。なお、リーグ優勝を達成したガラタサライは、来季のチャンピオンズリーグにグループリーグから出場することになる。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年05月20日 08:48
    • ID:TjjAS5z40
    • トルコ3強以外のチームが外信に乗るのを見ると、
      ちょっと驚いてしまうな。
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年05月20日 09:54
    • ID:JCuGV2GT0
    • 32歳の長友、怪我に耐えてよく頑張った。
      トルコリーグはやっぱアツいねw
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年05月20日 10:56
    • ID:nqXVLrgv0
    • 長友の活躍も怪我がちょっとあったりもしたけど年間通してお見事でした
      インテルと違ってかなりファンから愛されてるだろうね
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ