Sponsored Link

メッシが圧巻の2発締めも…バルサ、最終節はドローで2冠かかるコパ決勝へ

1
バルセロナは19日、リーガ・エスパニョーラ最終節でエイバルとのアウェー戦を迎えた。

リーガ2連覇が確定済みのバルセロナは、25日にコパ・デル・レイ決勝のバレンシア戦を控えている。負傷のコウチーニョやスアレス、デンベレ、テア・シュテーゲンらが欠場したものの、ゴールデンシュー(欧州得点王)争い中のメッシのほか、ラキティッチ、ブスケッツ、ピケなどプレー可能な主力がピッチに立った。

■試合結果
エイバル 2-2 バルセロナ
■得点者
エイバル:ククレジャ(20分)、デ・ブラシス(45分)
バルセロナ:メッシ(31分、32分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190520-00010002-goal-socc

バルサは最終戦をドローで終える


2
立ち上がりからギアを上げきれないバルセロナに対し、20分に先制したのはホームチームだった。左サイドのホセ・アンヘルが入れたクロスを正面のセルジ・エンリクが落とす。これを受けたボックス左のククレジェが鋭いシュートを放つと、ボールはGKシレッセンの手を弾いてネットに収まった。

先制を許したバルセロナだが、31分にはエースの一発で追いつく。ビダルのスルーパスをゴールエリア左に走って受けたメッシがそのままダイレクトシュート。これが決まり、メッシの今季35得点目でバルセロナが試合を振り出しに戻す。

さらにメッシは直後の32分にもゴール。カウンターからラキティッチのスルーパスで完全に最終ライン裏に抜け出したメッシが、GKをはずす巧みなチップキックでネットを揺らす。バルセロナがあっさりと逆転に成功した。

しかし、エイバルも食い下がる。GKシレッセンが相手のロングキックに対してボックス外に出てヘディングでクリアするも、これがデ・ブラシスの下へ。デ・ブラシスがそのままボレーに持ち込むと、シレッセンが戻り切れていないゴールにボールが吸い込まれ、2-2とした。

迎えた後半も好勝負が繰り広げられる。ハーフタイム明けにセメドに代えてワゲを投入したバルべルデ監督は、65分にはコパ・デル・レイを見据えてかブスケッツを下げてアレーニャを送り出す。さらに、73分にはマウコムに代えて21歳のカルレス・ペレスを起用する。

そんな中、81分にはエイバルに決定機。右サイドのクロスからゴール前で混戦となると、最後は正面のククレジャが至近距離でシュートを放つ。しかし、これはミスキックで枠外に飛び、勝ち越しとはならない。

結局、試合はそのまま終了。バルセロナは2ゴールを記録したメッシが得点王となったものの、リーガ最終節を勝利で飾ることはできなかった。

公式ハイライトはこちら→https://youtu.be/KncCt88yBwk

この後、バルセロナは25日に行われるコパ・デル・レイ決勝のバレンシア戦で国内二冠を目指す。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年05月20日 12:40
    • ID:3qseZrn.0
    • さよならシレッセン
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年05月20日 18:39
    • ID:fndRkaR50
    • シレセンはコパ決勝立つんやないの?
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ