Sponsored Link

「東京五輪で金メダルを取るために」森保監督、コパ・アメリカのメンバー選考を語る

1
日本代表の森保一監督が、コパ・アメリカのメンバー編成について記者会見でその詳細を語った。

今回のコパ・アメリカは派遣義務のない大会。そのため、クラブとの兼ね合いなどから、久保建英や安部裕葵を始めとした若手中心のメンバーに。それでも、森保監督はクラブや大学といった招集を許可したチームに感謝の言葉を述べた。

「戦力的にもダウンする中、派遣していただき、我々の活動に協力していただき感謝しています。また海外のクラブも我々の活動に対して、本来の活動に対して本当は休ませるところを派遣していただきました。感謝しています」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00010014-goal-socc

東京五輪世代の成長に期待


2
続けて、「コパ・アメリカという素晴らしい大会に参加できること」の意義をこのように話す。

「南米の代表チームと真剣勝負をして、派遣していただいた選手たちが、コパ・アメリカの経験をすることによって現地で少しでも成長してもらう。そして所属クラブに帰ったときに派遣して本当に良かったなと思ってもらえるように、他の選手の刺激になるようになれればと思っています」

さらに、いわゆる“東京五輪世代”と呼ばれる若手中心のメンバー構成となったことにも言及。以下のように説明した。

「私がA代表と東京五輪の監督を兼任しているということで、日頃からA代表のラージグループとしてみている。今回のキリンチャレンジカップ、コパ・アメリカがあるなかで、2つの大会でA代表のラージグループをレベルアップしていけるのかを考えて選考しました。理由はたくさんあるが、若い選手がコパ・アメリカという素晴らしい大会に出られることによって、選手の成長につながり、来年の東京五輪にもプラスになると思う。メディアの皆さんの前で何度か話しましたが、我々は東京五輪で金メダルを取ろうと思っています。A代表で戦えるレベルでないとその目標は達成できない。1試合でも多く勝ち進むこと、選手が厳しい戦いのなかで成長してくれることで、A代表の活動がプラスになればいい。来年の東京五輪、W杯予選で成果につなげられればと思います」

【コパ・アメリカ 日本代表戦の日程(日本時間)】※DAZN独占配信
グループC第1節:6月18日(火)8:00~ vsチリ
グループC第2節:6月21日(金)8:00~ vsウルグアイ
グループC第3節:6月25日(火)8:00~ vsエクアドル
3
日本代表は南米選手権では日本時間の18日午前8時からチリと、21日の午前8時からウルグアイと、25日の午前8時からエクアドルと対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年05月24日 17:58
    • ID:fslZ4iRB0
    • 三好コパ後、海外からオファー来て欲しい...
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年05月24日 19:50
    • ID:ue8Xevyu0
    • なかむらこうすけ代表選出を願うJ2サポを裏切る森保
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ