Sponsored Link

「ウーデゴー以来の注目度」番記者が語る久保建英のマドリー移籍。かつての“神童”はいま何をしているのか?

1
久保建英のレアル・マドリー移籍(来シーズンはBチームにあたるカスティージャでプレー)は、現地スペインでも話題になっているようだ。

全国紙『AS』のマドリー番を務めるセルヒオ・サントス記者は、『ワールドサッカーダイジェストWeb』の記事の中で、こう綴っている。

「Bチームでここまで話題になった新加入選手は、ウーデゴー以来だ」

マルティン・ウーデゴー。この名前を憶えている方もいるだろう。2014年4月、ノルウェーのストレームスゴトセトで弱冠15歳にしてトップデビューを果たすと、その4か月には同国史上最年少で代表デビューを飾った“神童”だ。左利きのアタッカーという点でも、久保と共通点が少なくない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190616-00060165-sdigestw-socc

引く手あまたのなか16歳でマドリーに入団


2
その年の12月、EU圏内の移籍が可能になる16歳の誕生日を迎えると、メガクラブからのオファーが殺到。そして15年1月、リバプール、マンチェスター勢、バイエルン、バルセロナなどとの熾烈な争奪戦を制したマドリーへの加入が決定した。

契約期間は6年で、移籍金は280万ユーロ(3億6000万円)。今回の久保と同じように、Bチームへの加入だったが、トップチームで練習できる契約になっていたという。さそして、15年5月23日に行なわれたラ・リーガ最終節のヘタフェ戦では、クラブ史上最年少となる16歳157日でリーガデビューを飾っている。

しかし、その後の1年半はトップチームでの出場機会が与えられず、Bチームでプレーする日々。17年1月の移籍市場で、オランダのへーレンフェーンに1年半のレンタルに出される結果となった。

マドリーでのウーデゴーについて、S・サントス記者はこう指摘している。

「カスティージャでノーインパクトでも、トップチームでチャンスを得るなど、契約時に盛り込まれた様々な特権を享受していた。結果、チームメイトから総スカンを食らい、ついにチームに馴染むことはなかった」

へーレンフェーンでも思うような結果を残せなかったノルウェーの逸材は、18年夏に同じオランダのフィテッセにレンタル。18-19シーズンは公式戦39試合に出場して11ゴール・12アシストをマークし、ついに本領を発揮した。

レンタル先で結果を出したウーデゴーだが、ジネディーヌ・ジダン監督の下で大刷新を敢行しているマドリーにはもはや居場所はなく、今夏の完全移籍が取り沙汰されている。20歳となった本人も退団を望んでいるようだ。

現在のところ、オランダ王者のアヤックスをはじめ、ともにドルトムントに主力アタッカーを引き抜かれたレバークーゼンとボルシアMGなどが、興味を示しているという。

“神童”でも乗り越えられなかったトップチームの厚い壁を、久保は乗り越えられるのか。新シーズンから始まる若武者の挑戦に、熱い視線が注がれている。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月17日 00:39
    • ID:IlB2nHe40
    • アトレティコに行ってダービーで大暴れして復讐に成功して欲しい
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月17日 01:02
    • ID:WZdadOx00
    • 最初の期待値が高すぎただけで20歳でエールのベストイレブンって普通に順調だな
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月17日 01:07
    • ID:LslnbIHS0
    • それでもまだ20歳で引く手あまただし、すごいんじゃない?
      久保は3部にいる間は移動とかも考慮されて日本代表に呼ばれないのかな
      なんか色々ともったいないけど、色んなチャンスを掴んでトップリーグで試合に出れる選手になってほしい
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月17日 01:12
    • ID:CO92DN3Y0
    • 言語力と人間力なら間違いなく久保くんのが上だと思う。
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月17日 01:15
    • ID:rgBa.V.F0
    • 20歳でエールベストイレブン級の活躍してるのに失敗作呼ばわりされる謎 普通に将来有望な若手じゃんか
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月17日 01:41
    • ID:LG2XYK8n0
    • レアルってそういうクラブだし
      普通に活躍してても前目のポジションは補強対象になる理不尽クラブじゃん
      だから俺はレアルだけはあんまり好きじゃないんだけどさ、選手を大切にしないし
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月17日 02:09
    • ID:Izph7R6E0
    • マドリーみたいなクラブでマドリーほど育てているクラブなんてないよ
      今何人マドリーの下部組織及び若い時に移籍してきた選手がトップチームにいるか知らないだろ。さすがにニワカ過ぎる
      ニワカな癖に批判はよくないよ
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月17日 02:31
    • ID:th1FSHQI0
    • 16歳に求めるものが大きすぎたという例では
      めちゃくちゃうまいし、まだまだこれから楽しみな選手だね
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月17日 03:11
    • ID:m9fTqt4H0
    • 別にレアルに限った話じゃない
      海外で競争するってのはこういう戦いでも勝ち抜かなきゃ駄目って事だよ
    • 10
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月17日 06:52
    • ID:XAd50pts0
    • ※7 ジダンがユース監督してたからね。それ以前はユース出身がはばをきかせていたのはバルサだった。結局下部組織からトップチームに上がれるのは、ユース監督がトップ監督になるかどうかだから。
    • 11
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月17日 08:16
    • ID:7Mop.K800
    • ジダンは関係ないよ
      マドリー自体がユース上がりと言うより18歳ぐらいの選手を獲得して育てるようにかなり昔からシフトしてきているだけだよ
      マルセロ、ヴァラン、ナチョ、ラモス等全くジダンは関係がない
      この流れが今でも続いてユースの生え抜き+若手のばかり獲得しまくっているよ
    • 12
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月17日 12:52
    • ID:0l.CqrwU0
    • その割に定期的に世代交代に失敗して醜態を晒すのがマドリーの面白いところ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ