Sponsored Link

課題となったゲームコントロール…主将・柴崎「レッスン代を払って修正しないと」

1
日本代表MF柴崎岳は、チリ戦の敗戦を反省しつつ、若手選手にはこの経験を糧にして欲しいと語った。

コパ・アメリカ2019グループC第1節で、チリと対戦した日本。二連覇中の王者相手に良い入り方をしたものの、前半終了間際に失点。すると、後半には3ゴールを奪われ、0-4の完敗を喫した。

主将としてピッチに立ち、ディフェンス面で存在感を放った柴崎。チリの方が格上であったと認めつつも、意識していた形を作り出せたという手応えも感じていたようだ。

「チリは僕らより数段、経験も能力も、お世辞にも僕らのほうが上とは言えないので、かなりギリギリの戦いになることは分かっていましたし、個人的にもチームを助けたかったです。ギリギリの戦いで勝つことがチームにとってはいい形になると思ったので、個人のところでボールを奪ったり、前線に繋げていければと思ってました。できていたシーンに関して言えば、それが決定機だとか、前線への二次攻撃につながっていた部分もあるので、続けていきたい部分ではあります」

「個人的には、しっかりとリスクマネジメントした上で、もし仮に50-50のボールになったとしてもそれ拾うためだったり、相手のボールになった段階ですぐにプレスに行ける距離感であれば奪いに行きました。そこで行かなければズルズル下がって、自分たちのゴール前までボールをもたせることになる。それは違うと思うので、仮に相手にメリットのあるような奪われ方ではなかったとしても、切り替えの部分はさらに早くできるかなと。特に若い選手たちは、そこの反応をもっと早めればすぐに奪うことも可能でしょうし、剥がされて自分たちが後ろ向きに下がるシーンを減らせると思うので、そこのインテンシティや意識はもっと上げるべきかなって思います」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00010026-goal-socc

試合を振り返る柴崎


2
来年の東京オリンピックを見据えたメンバーで大会に臨んでいる森保ジャパンだが、この試合は大きな試練となった。柴崎は後輩たちに対し、完敗から経験を得て欲しいと語っている。

「彼らも未体験のレベルでしょうし、いっぱいいっぱいだったと思いますけど、彼らなりにこういった相手に対してどう対応していくのか、やっていたと思います。でも、もっともっと上を目指さないといけないと思うので、この試合を無駄にしないことが大事だと思います」

「(早い時間に警告が出されていたが?)個人的にはカードに値するような場面ではなかったと思いますけど、そういった傾向の審判も多いので仕方ない。そういった審判だと把握しながら、チームはアジャストしないといけないと思います。行きにくくなるのは確かにあるかもしれないですけど、でも、そういったものに慣れていく経験も必要だと思います」

日本は54分に2失点目を喫した後、チリがペースダウンしたこともあって攻めに出る時間を増やしている。久保建英がドリブルで侵入してシュートを放ったシーンや、柴崎の鋭いクロスに上田綺世が合わせたシーンなど、決定機を数度作っている。しかし、自分たちの時間帯に決めきれなかった結果、前がかりになっていた82分、83分に立て続けに失点している。

柴崎はゲームコントロールについて問われると「悪くはなかった」としつつも、チリのしたたかさを実感したようだ。そして、それは学ぶべき点であると語っている。

「難しいですね。悪くはないと思うんですけど、ちょっとした、さっき言った攻守は表裏一体なので、攻めているときほどリスクマネジメントをしっかりしないといけない。管理が足りなかったのかなと。個人的には、自分たちが弱いというか、苦手としている部分を相手はしっかり突いてきたなと思う。情報はあまりなかったでしょうけど、試合が始まって時間が経つにつれて、どこにウィークがあるのかっていうのを知ったときには、そこを積極的に狙っていたと思います。敵ながらうまいなと感じました。逆に僕らは、レッスン代を払ってそれを修正しないといけないと思います」

完敗を喫した日本だが、リカバリーする時間は多くない。中2日で優勝候補ウルグアイと対戦することになる。主将は「メンタル的に落ちている暇もないので、時間もないですし、まずはしっかり回復するっていうのが、ウルグアイ戦で勝つためにやる最低限の準備だと思います」と語り、敗戦を引きづらずにメンタルの部分でも切り替えて次戦に臨む必要があると説いている。
3
日本代表は21日(日本時間)にグループステージ第2節でウルグアイ代表と対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月18日 15:09
    • ID:wt7VACAq0
    • そのリスクマネージメントやリスク配分が課題だよな。長谷部の得意なところだが、今後柴崎が引き継いでマネージしていくのか、他の誰かが台頭して来てそれを担うのか
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月18日 15:28
    • ID:d4kUYvOP0
    • 海外のすごいとこってそこだよな
      監督じゃなくて選手自身が試合の中で修正していく
      日本はそれができずどんな状況でも監督の言う通り
      それでいて監督があの体たらくじゃそりゃ勝てんわ
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月18日 15:45
    • ID:bQNvVge60
    • 今回の柴崎はオフェンス ディフェンス共に効いてたと思う
      キャプテンとかになるとより力を発揮するタイプかなと
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月18日 16:00
    • ID:m0TdQc9t0
    • 今回の柴崎は十分やれることはやってると思う
      あの本音は心からの声だろうな、このメンバーに修正力を求めるのは無理だわ
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月18日 16:11
    • ID:o49KZMvR0
    • プレーはよかったがキャプテンとしてはなにもしてない。チームを鼓舞するタイプでもないし
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月18日 17:10
    • ID:3URigZGc0
    • 久保と一緒に審判にコミュニケーション取ろうとしてたな
      バカじゃなきゃ働きを理解できたと思う
      バカじゃなきゃ
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月18日 17:34
    • ID:8oNK8fU.0
    • 柴崎にしろ久保にしろ課題と修正点を理解してる事が救いだわ
      後はそれを試合中を含めチームとしてどう共有するか
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月18日 17:35
    • ID:I6ReAWWE0
    • 柴崎は仕事してたよな。
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月18日 17:46
    • ID:ypwbMCC.0
    • なんとか頑張ろうとはしてたけど、あらゆる面で単純に力負けしていたな
      チリがギアを上げているかどうかでボール捌けるか為す術なしかが決まっていた感じ
    • 10
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月18日 18:21
    • ID:I1BpfmDL0
    • ※5が苦しすぎるだろ……長谷部と変わらんわ今の柴崎は
    • 11
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月18日 18:29
    • ID:c1QiOQwY0
    • 上田が全部キメてりゃ4-4だったろ
      もう二度と出すなよあいつ
    • 12
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月18日 18:34
    • ID:FabMP1Af0
    • >>10
      それはさすがに苦しすぎる
    • 13
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月18日 19:02
    • ID:j3eA7U.00
    • >>11
      全部決められるような男ならとっくに大学生やめて海外の上位クラブ行ってるわ
      決定機百発百中なんてだれもできないよ
      現実見ろ
    • 14
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月19日 16:13
    • ID:e.EXl.n.0
    • 中山の介護で柴崎大変そうだったもんな。
      森保はなんも考えてないだろうし、もう選手側でなんとかするしかないね。頑張ってくれ。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
ページアップ