Sponsored Link

度重なるVARでのゴール取り消し…ブラジル、ベネズエラとスコアレスドロー

1
コパ・アメリカグループステージ第2節が18日に行われ、開催国ブラジルはベネズエラと対戦した。

開幕戦を3-0と勝利で飾ったブラジル。初戦からのメンバー変更は1名のみで、フェルナンジーニョに代わって負傷から回復したアルトゥールがスタメン入りを果たした。前線のリシャルリソン、ロベルト・フィルミーノ、ダビド・ネレスの3トップは変わっていない。

■試合結果
ブラジル 0-0 ベネズエラ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-00010015-goal-socc

ブラジルがベネズエラとまさかのスコアレスドロー


2
開幕戦を3-0と勝利で飾ったブラジル。初戦からのメンバー変更は1名のみで、フェルナンジーニョに代わって負傷から回復したアルトゥールがスタメン入りを果たした。前線のリシャルリソン、ロベルト・フィルミーノ、ダビド・ネレスの3トップは変わっていない。

前半からブラジルは左サイドのネレスの仕掛けを中心にゴールに迫る。しかし、チャンスこそ作り出すが、なかなかゴールには至らず。リシャルリソンとサイドを入れ替えて変化もつけたものの、開幕戦同様最初の45分間はスコアレスで終える。

ゴールが必要なブラジルは、後半からガブリエウ・ジェズスを投入。60分にはフィルミーノのアシストからジェズスのゴールが生まれるが、フィルミーノがオフサイドだったとしてVARの末に取り消しに。

それでも、72分から途中出場のエヴェルトンが魅せる。連携から左サイドを突破すると、左足でクロス。中でフィリペ・コウチーニョが合わせ、ついに大きな先制点を奪ったと思われたが、VARによるオフサイド判定でまたも取り消されてしまう。

アディショナルタイム7分も攻め続けたブラジルだが、最後までゴールが認められることはなく、2戦目はドローに終わっている。最終節は同じく勝ち点4のペルーと対戦する。

ブラジルは23日にペルー代表と、ベネズエラは同日にボリビア代表と対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月19日 12:49
    • ID:ItTY3lTB0
    • コウチのオフサイドがよく分からんかった
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月19日 12:54
    • ID:QV0rWECR0
    • フィルミーノがオフサイドポジションでコウチーニョのシュートがフィルミーノに当たってるからオフサイド判定なんだと思う
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月19日 14:06
    • ID:zbEzpMvX0
    • 当たらなくても入ってるコースだからオフサイドはおかしいような気がするが
      なんにしても当たったからダメなのね
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月19日 14:28
    • ID:fExfGVk20
    • もやもやするからジャッジリプレイでついでにやってくれ
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月19日 16:08
    • ID:vcG7LSKH0
    • あのオフサイドってGKが最終ラインになるからってことだよね?
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ