Sponsored Link

「引き際を探していた」トーレスが語った日本人とJリーグの印象は? ホームシックを否定

1
元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスが現役引退を決断した経緯を母国メディアにも語った。スペイン『アス』がインタビューを伝えている。

引退決断の理由について聞かれ、「良い引き際を探していた」と胸中を明かした。

「熟考した末での決断だった。他のチームメイトたちが同じような決断をしたとき、僕は悲しかった。(スティーブン・)ジェラードが引退したときのことを思い出すよ。あのときはつらかった」

「実際に引退してみないと、この感覚はわからない。いろいろなことを考えた。これがベストだと思いたいね、ちょうどアトレティコから離れたときのように。良い引き際を探していたんだ。よく考えて、100%確信をもったうえでの決断だ」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190625-43468637-gekisaka-socc
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190625-06250498-nksports-socc

ここにはすばらしい選手がたくさんいる。もっともっと良くなると思う


2
トーレスは昨夏、アトレティコ・マドリーから鳥栖に電撃加入し、Jリーグで現役を引退することになった。「ホームシックになったのか?」という質問には「いいや。日本での生活は家族と非常に楽しんでいるし、すばらしい経験だ」ときっぱりと否定した。

「もっとこのすばらしい国を僕らは知るべきだ。日本人は立派な人々であり、僕らに多くのことを教えてくれる。だけど僕が自分に課していたレベルのプレーが、徐々にできなくなってきたことに気づいたんだ。だから自分の限界が来る前に、自分の体に正直になってお別れすることを決めた」

加入1年目の昨季は公式戦19試合4得点。今シーズンは怪我の影響により、出場機会は限られた。Jリーグの印象については、「大きなポテンシャルのあるリーグだし、ここにはすばらしい選手がたくさんいる。もっともっと良くなると思うよ。カルチャーショックを受けることもあったし、まだまだ改善できる点はあるけど、素材はすばらしいし、ポテンシャルは大きい」と説いた。
3
トーレスは、30日のホーム清水エスパルス戦で7試合ぶりの先発復帰の可能性が出てきた。25日、佐賀県鳥栖市内で行われた実戦形式の練習では、闘志あふれる攻守のハードワークを見せるなど順調に状態を上げている。練習後は取材に応じず無言で去った。だが実績にかかわらずコンディションのいい選手起用を方針とする金明輝監督は「ベンチには入っているのでチャンスはあります」と、久々の先発も示唆した。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月26日 00:19
    • ID:I57.HWLp0
    • これだけ謙虚で自分に正直な人って中々いないと思う。
      辞める間際になって好感を持つようになるとは・・
      ありがとうトーレス。日本と長い付き合いになるといいね。
      これからもよろしくね。
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月26日 01:09
    • ID:Ryy1RL.F0
    • 日本での結果を残したいのかなと。
      肝心のプレー面が思ったようにいかなったから。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月26日 01:17
    • ID:oTD408RP0
    • 凄く言葉にし辛い…
      もっと活かす手段があったとしか思えない…
      でも今までありがトーレス、これからは指導を宜しく
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月26日 01:43
    • ID:bqbf.oiH0
    • 日本語ペラペラになって日本代表のまずは技術コーチやってくれぇ
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月26日 01:45
    • ID:ISb7aZ380
    • 義理堅い人なんだろうな、プレーであまり返せなかったから他で、って感じかな?

      取り敢えず活躍って意味では物足りなかったが鳥栖だったのもあるしトーレスだけは叩く気になれない
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月26日 03:00
    • ID:zFruzWpp0
    • 鳥栖じゃなくて協会に入ってくれないかな
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月26日 07:45
    • ID:beLDlucC0
    • 聖人過ぎる。
      ありがトーレス
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月26日 09:59
    • ID:3tXRPBI.0
    • 天下りポストじゃなくてガチで貢献してくれたらマジのガチでナイスガイだったの立証されてしまう
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年06月26日 12:14
    • ID:00udjioN0
    • 香川や中田選手でさえ、日本人選手の中に入るとシュート決めづらかったのに、トーレスも最初は、あれー!?そこにおらんのか!?なんで~こっちにまで持って来れない!?なんてこと多かったと思う。
      ストライカーとしてではなく、ミランの本田のように後半はパサーとしてもまだまだJではやれたはず。ストライカーとしてのプライドなのか。ありがトーレス。なんでサガンに?という意見も多かったが、実際に赤字なっても引き抜けたのはサガンだからね。その尽力のお陰でJでトーレスを見ることも出来た。サガンの社長の冒険にも感謝。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ