Sponsored Link

“構想外”ベイル、古巣トットナムが最大73億円で獲得狙うも… 年俸はレアル半額負担か

1
レアル・マドリードのウェールズ代表FWギャレス・ベイルはジネディーヌ・ジダン監督の構想外となり、去就問題が注目されている。買い手がなかなか見つからない状況だが、古巣トットナムが獲得に名乗りを挙げているとスペイン紙「マルカ」が報じた。

記事によれば、トットナムはレアルに対し、移籍金5000万から6000万ユーロ(約61億円から73億円)を準備していると伝えているという。レアルは2013年に約1億ユーロ(約122億円)を支払ってトットナムからベイルを獲得しており、同選手の市場価値は大きく下がっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190716-00203961-soccermzw-socc

選手売却が必要なレアル、トットナムがベイルに関心も年俸21億円の支払いは困難


2
さらに、トットナムは手取りで1700万ユーロ(約21億円)というベイルの高額年俸を支払う余裕はなく、移籍すれば年俸は半額程度に引き下げられることになる。そのため、レアルはトットナムからの移籍金オファーを受け入れたうえで、3年契約を残すベイルの今後の年俸の半分、およそ2500万ユーロ(約30億円)を負担する必要もあるようだ。

レアルは今夏、ベルギー代表MFエデン・アザールらの獲得ですでに3億ユーロ(約365億円)を投じている。FIFAの定めるファイナンシャル・フェアプレーでは、収入と支出の差が1億ユーロ(約122億円)未満でなければならないため、今夏には少なくとも合計2億ユーロ(約243億円)の選手売却が必要な状況だ。
3
トットナムからのオファーは決して魅力的なものではないとはいえ、現状では買い手がつかないまま開幕を迎える可能性もある。レアルは16日に30歳の誕生日を迎えたレフティーの放出を決断するのだろうか。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • どうすんねんこれマン
    • 2019年07月16日 19:31
    • ID:rr6WrHTN0
    • どうすんねんこれ
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年07月16日 21:08
    • ID:RCZXWOSj0
    • まあ、どうしても換金したいならアリってとこかね。一応功労者としての優遇処置で。ただ本当にここまで言われる程の不良債権かって言われると、使い道はあるんだから使った方が良いような気もするね。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年07月17日 00:50
    • ID:qfWOOe8t0
    • 制裁はもう確定やろ
      今のレアルから誰売れば2億€も作れんねん
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年07月17日 02:18
    • ID:d9Lbhm1f0
    • マルカがレアルの指示で記事書いてるの丸わかりやん
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年07月17日 04:42
    • ID:Ix0uAY.L0
    • >トットナムは手取りで1700万ユーロ(約21億円)というベイルの高額年俸を

      ひょえー。コレプラス移籍金とか誰も手出せない(;´・ω・)
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ