Sponsored Link

レアル・ソシエダ、「意外なグラフィック」の2019-20新ユニフォームを発表

1
スペイン1部のレアル・ソシエダとキットサプライヤーのMacronは先月、2019-20シーズンに向けた新ユニフォームを発表した。

adidasからMacronへのメーカー変更後、2シーズン目となる今回のユニフォーム。そのデザインは、これまでにない独特な仕上がり。チームは早速7月のプレ・シーズンマッチから着用を開始している。

https://news.livedoor.com/article/detail/16781539/

NEWホームキットは伝統のホワイト/ブルーのストライプを継承しているが、グラフィックはかなりユニーク。ブルー部分には斜線のエフェクトを重ねた意外性のあるデザインに。胸スポンサーに関しては、現時点では未定の様子。


1

背面もストライプを全面にあしらう。腰部分には、バスク地方の銀行「Kutxabank(クチャバンク)」のロゴを掲出する。


2

左袖にはスポンサー「Reale Seguros」のロゴマークが入る。


3

パンツはホワイトを基調としたデザイン。ソックスもホワイトを基調に、シャツと同じく斜線のエフェクトを重ねたボーダーをあしらう。


4

NEWアウェイキットは、グリーンを基調としたピンストライプのデザインが登場。前面にはイエローで彩ったダイヤモンド柄のグラフィックを落とし込む。エンブレムはキットカラーに合わせてモノクローム仕様に。


5

背面の首元にはホーム・アウェイ共通で、バスク民族のシンボルであるイクリニャ(バスク旗)を配する。キットカラーのグリーンはこの旗にも使われている色だ。


6
7

パンツとソックスはともにグリーンを基調としたデザイン。ソックスにはシャツと同じダイヤモンド柄のグラフィックを入れる。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年07月17日 02:21
    • ID:MYckgVsS0
    • なんか目が痛い^^;
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年07月17日 03:08
    • ID:q90zkM0z0
    • 縫い目みたいに見えるな
      まっ、レアリスタとしては買っちゃうんだけどね
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年07月17日 03:19
    • ID:zg7uH5.W0
    • 今季のソシエダは面白そう
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年07月17日 04:38
    • ID:ANENcOZC0
    • 結構好きかも
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年07月17日 08:19
    • ID:nxOId.oD0
    • 若手厨の俺からすると若くて良い選手多くて好きだわ
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年07月17日 08:28
    • ID:l4c6F1yh0
    • 昨年のがよかったから微妙に思ってたけど着てるの見たらわりと悪くないかも
      靴下は微妙だけど

      セカンドユニは嫌な思い出の色(笑)
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年07月17日 10:11
    • ID:zTFt58YW0
    • 王立祖師枝蹴球団新制服御披露目
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ