Sponsored Link

C大阪と仙台の一戦はスコアレス決着…互いに攻め込むも決定機活かせず

1
明治安田生命J1リーグは20日に第20節が行われ、ヤンマースタジアム長居ではセレッソ大阪vsベガルタ仙台の一戦が行われた。

直近公式戦6試合で4勝2分無敗、順位も6位まで上げたC大阪。今季就任したロティーナ監督の下で好調を維持する中、連敗中の仙台をホームに迎えた。前節名古屋グランパスに3-0と快勝した試合と全く同じ先発メンバーで臨んでいる。

■試合結果
C大阪 0-0 仙台

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-00010033-goal-socc

スコアレス決着


前半はC大阪がボールを持つ時間を増やし、主導権を握る。対する仙台は、少ないパス本数で前進を目指す。互いにシュートシーンを作ったがゴールは生まれず。前半はスコアレスで折り返す。

後半も互いに相手ペナルティエリア付近まで攻め込むシーンを作るも、なかなかシュートに繋げることができない。終盤まで両チームともに攻め続けたが、結局得点は生まれず。スコアレスドローに終わった。

C大阪は2試合連続クリーンシートを維持し、勝ち点1を獲得。勝ち点31で6位をキープした。一方の仙台は、3試合ぶりにポイントを獲得。同23で湘南と並んでいる。

次節、C大阪はFC東京と、仙台は磐田とそれぞれ対戦する。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ