Sponsored Link

ミラン、新監督就任後初の実戦は黒星…チャンス生かせずバイエルンに屈する/ICC

1
インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2019で、23日にバイエルン・ミュンヘンとミランが対戦した。

バイエルンにとってはICC3戦目。コランタン・トリッソが3試合連続で先発し、マヌエル・ノイアーやトーマス・ミュラー、ヨシュア・キミッヒらもスタメンに入った。一方のミランはマルコ・ジャンパオロ監督就任後初の実戦に。クシシュトフ・ピョンテク、サム・カスティジェホが2トップを形成した他、パオロ・マルディーニの息子であるダニエル・マルディーニがトップ下に入っている。

■試合結果
バイエルン 1-0 ミラン
■得点者
バイエルン:ゴレツカ(45+3分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190724-00010016-goal-socc

バイエルンが競り勝つ


2
試合はバイエルンが支配する展開に。それでも、ミランはワンチャンスから決定機を作る。左サイドのクロスにマルディーニがフリーで合わせるも、枠は捉えきれず。

バイエルンはレナト・サンチェスがミドルシュートを放って積極性を見せるも、枠には飛ばず。しかし前半終了間際、キミッヒのスルーパスからハーフスペースを活かしたレオン・ゴレツカが冷静に流し込み、バイエルンが先制点を奪う。

後半に入った64分には、バイエルンDFニクラス・ジューレのパスミスからミランFWパトリック・クトローネがGKと1対1になるもスヴェン・ウルライヒが足でセーブ。バイエルンは事なきを得る。

82分にはクロスから最後はヤン=フィーテ・アルプが押し込むが、ハンドでバイエルンの追加点は取り消しに。それでも、バイエルンがボールを持ち続けて1点を守り切る形で勝利し、ICCを締めくくった。一方、ミランはジャンパオロ監督の初陣となったが、チャンスを活かしきれず、敗れている。

次戦、ミランはベンフィカと、バイエルンはフェネルバフチェと対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年07月24日 14:50
    • ID:hSXuk6Gi0
    • 今日の面子で勝ってたら逆にびっくりする
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年07月24日 14:55
    • ID:HEoqYLi60
    • ハイライト9分過ぎのパスミスからのは決めないとアカンやろー
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年07月24日 15:05
    • ID:reynbkw40
    • もっと選手大量放出しなきゃいけないって聞いたけどあんましてないよな
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年07月24日 16:12
    • ID:Jxt7sUaJ0
    • ※3
      欧州カップ戦からの除外を受け入れることで、ブレイクイーブンまでの期間とかが緩くなったからね。
      でもスソとかジャンパオロのサッカーでは使わない選手は放出する方針らしい
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年07月24日 20:35
    • ID:Wh8M0Tfj0
    • ボナ弁は移籍するべき
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ