Sponsored Link

バルサB安部裕葵、親善試合に“11番”で初先発 「地面に倒されても果敢に起き上がる」

1
今夏、鹿島アントラーズからスペイン1部バルセロナへ加入した日本代表MF安部裕葵が、セカンドチームにあたる同3部リーグ所属のバルサBの親善試合で先発“デビュー”した。

プレシーズンマッチで行われている大会の決勝戦でUEフィゲレスと戦い、4-0の勝利に貢献。背番号11をつけて、初めて先発メンバーに名を連ねた。バルセロナ公式ホームページはマッチレポートを掲載し、安部のプレーに上々の評価を与えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190816-00210870-soccermzw-socc

UEフィゲレスとのプレシーズンマッチで先発デビュー 45分間出場



安部は7月、日本で行われたプレシーズンツアーでトップチームに同行。だが、股関節痛によりチェルシー戦(1-2)とヴィッセル神戸戦(2-0)は欠場した。スペインに戻ってからはバルサBに合流していたが、外国人選手が見舞われるという書類手続きの問題で、日本に一時帰国。手続き完了まで時間を要するため、開幕戦に間に合わず、公式戦デビューは9月になると言われていた。

再びスペインへ戻った安部は、チームに再合流。公式ホームページでは、バルサBを率いるガルシア・ピミエンタ監督の配慮により、「この大会の準決勝ですでに安部をピッチで試していたものの、日本から戻ってきたばかりだったこともあり、スタメン起用はこの試合が初めて」と説明している。

20歳のアタッカーは背番号11をつけて、先発出場。スタートから22分の間で3-0とリードし、試合を優位に進めるなか、安部については「激しいタックルを何度となく受けて、スペイン3部リーグの洗礼を受けたが、地面に倒されても果敢に起き上がり、試合を続け、前線のアンス、マルケスとの連携もよく、中盤とも息の合ったプレーを見せて、前半45分間で退いた」との評価を受けている。
2
バルサBの開幕戦は現地時間25日に行われるバダロナ戦。安部の公式戦デビューは不透明となっているが、一体どんなシーズンの幕開けを迎えるのだろうか。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年08月16日 11:15
    • ID:11rh6xxT0
    • 大丈夫そうね頑張って!
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年08月16日 11:19
    • ID:QEbLuMgC0
    • SBじゃなくてウイングなんだな
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年08月16日 11:25
    • ID:Bv5WmWmA0
    • ダーゾンで日本語解説してほしいか。三部は。
      正直解説がないと外国人の名前と顔が覚えられない
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年08月16日 11:43
    • ID:l1skEaRl0
    • だってj1の選手はスペイン2部だって普通にプレイできるもん
      過去に何回かレンタルで行ってるだろう
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年08月16日 11:53
    • ID:oeXoDhXl0
    • 良い番号もらったな
      3部じゃ規格外の選手だろ
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年08月16日 11:56
    • ID:JI1P.cPx0
    • 3部でやる次元ではない
      頑張れ
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年08月16日 13:54
    • ID:tA.j0Enw0
    • >>6
      3部なら圧倒的な数字残さないと…鹿サポとしては応援続ける
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年08月16日 17:38
    • ID:UbF.d9cY0
    • 久保の替わりと揶揄された安部が、トップに昇格してカップ戦にでも出たら素晴らしいことだよ。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ