Sponsored Link

“狂暴”ルーニーが帰ってきた 肘打ち→VARで一発レッドに母国反響「疑いようのない」

1
海外サッカーの米メジャーリーグ(MLS)DCユナイテッドに所属する元イングランド代表FWウェイン・ルーニーが相手に強烈な肘打ちを食らわせ、一発レッドで退場となった。

一度は見逃されたが、VARによってエルボーシーンがクローズアップされ、レッドカードが提示された。母国・英メディアが一部始終を動画で公開。「狂暴」「昔のウェインが帰ってきた」などと反響を呼んでいる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190822-00079641-theanswer-socc

CKの際に相手に強烈な肘打ち食らわせ一発レッドカード



ルーニーが一発レッドを食らったのは、21日(日本時間22日)のニューヨーク・レッドブルズFCとの一戦だった。前半21分の相手CK。ボールを蹴った瞬間、GKがキャッチしたのだが、相手選手が転倒。このままリスタートとなったのだが、倒れた相手MFクリスティアン・カッセレスJr.は顔を抑えて起き上がることができない。

リプレーを見ると、カッセレスJr.についていたのはルーニー。ポジション争いの局面で払いのけようとした瞬間、左ひじが相手のアゴ付近を直撃していたのだ。

VARによる判定の結果、ルーニーにはレッドカードが提示され、一発退場となった。

一部始終を公開しているのは、英国の衛星放送局「スカイスポーツ」の公式インスタグラムだ。「ルーニー顔面へのエルボーで退場!」と題して動画を投稿。するとルーニーの暴挙を目の当たりにした英ファンが、続々と反響のコメントを書き込んでいる。

「ワイルド・ルーニー」
「正直に言うなら、退場が妥当」
「昔のウェインが帰ってきた」
「レッドじゃないでしょ」
「狂暴」
「疑いようのないレッド」
「モロに顔を攻撃したわけじゃない」
「その腕はジャンプに使ってよ」
3
今シーズン終了後にはイングランド2部のダービー・カウンティへの移籍が決まったルーニー。高い得点力とともに、暴れん坊の帰還にも注目が集まりそうだ。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年08月23日 09:05
    • ID:xrZgmdZn0
    • 肘鉄って感じではないように見えるけど。。最後に肘当ててるけどそこまで痛くなさそうな…
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年08月23日 10:54
    • ID:iHVGdPgj0
    • 悪意があるようには見えないけどなぁ
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年08月23日 11:45
    • ID:6NJzSHM50
    • 想像したのとだいぶ違った。
      昔のルーニーはこんなもんじゃなかったもんなw
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ