Sponsored Link

マンC、アウェイでボーンマスに勝利…アグエロとスターリングが3試合連続弾‬

1
プレミアリーグ第3節が25日に行われ、ボーンマスとマンチェスター・Cが対戦した。

2010年夏にバレンシアからマンチェスター・Cに加入したダビド・シルバは、この試合もスタメンに。1975年から1986年にかけてプレーしたポール・パワー氏以来となる、同クラブで公式戦出場400試合を達成した選手になった。

【スコア】
ボーンマス 1-3 マンチェスター・C
【得点者】
0-1 15分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
0-2 43分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
1-2 45+3分 ハリー・ウィルソン(ボーンマス)
1-3 63分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00972276-soccerk-socc

2ゴールを挙げたセルヒオ・アグエロ


2
無敗同士の対戦で先制したのは、アウェイのマンチェスター・Cだった。15分、左サイドからペナルティエリア内にグラウンダーのクロスが入ると、ケヴィン・デ・ブライネがつないで、セルヒオ・アグエロが冷静にフィニッシュした。アグエロにとっては開幕戦から3試合連続のゴールとなった。

マンチェスター・Cは43分に追加点を獲得する。ベルナルド・シルヴァが相手DF間の狭いスペースを通して、DFラインの背後を取ったラヒーム・スターリングにパス。スターリングはトーキック気味のシュートでネットを揺らし、アグエロに続いて3試合連続弾を記録した。

しかしボーンマスは45+3分、前半のうちに1点を返すことに成功した。負傷のチャーリー・ダニエルズに代わって途中出場したハリー・ウィルソンが、フリーキックを担当。直接ゴールを狙うと、左寄りの位置からゴール右上隅に突き刺した。

後半に入ってから試合はこう着した状態が続いていたが、63分にマンチェスター・Cはリードをふたたび2点に広げる。相手のスローインをカットしてからボックス内までボールを運ぶと、最後はアグエロが自身2得点目となるゴールを挙げた。

試合はこのまま終了し、マンチェスター・Cが開幕からの無敗をキープして勝ち点を「7」に伸ばした。

次節、ボーンマスはアウェイのレスター戦を、マンチェスター・Cはホームのブライトン戦をそれぞれ迎える。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年08月26日 14:17
    • ID:feVBatmG0
    • 全部いいゴール
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ