Sponsored Link

長谷部誠&鎌田大地がともにフル出場。フランクフルトは1点差に詰め寄るも後一歩届かず…

2
【アウクスブルク 2-1 フランクフルト ブンデスリーガ第4節】

ブンデスリーガ第4節、アウクスブルク対フランクフルトが現地時間14日に行われた。試合はアウェイのフランクフルトが1-2で敗戦を喫した。

MF長谷部誠はCBで、FW鎌田大地はトップ下で先発起用された。長谷部は安定した守備を見せ、攻撃面でもビルドアップで起点になった。鎌田はゴールはなかったものの、惜しいシュートを放つなど積極的な姿勢を見せた。

【得点者】
35分 1-0 リクター(アウクスブルク)
43分 2-0 ニーダーレヒナー(アウクスブルク)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190915-00338428-footballc-socc

鎌田と長谷部はともにフル出場


1
フランクフルトはキックオフからいきなりアウクスブルクに決定的なチャンスを作られるが、GKトラップがビッグセーブを見せた。フランクフルトはあわや先制点を奪われるところだった。

27分、ペナルティエリア外の左でボールを受けた鎌田が切り返し、右足でファーサイドにシュート。これは相手GKがわずかに触り、ゴール右に外れてしまう。

先制したのはアウクスブルクだった。35分、DFラインからのロングボールにフィンボガソンがヘディングで競り勝ち、リクターがダイレクトで合わせ、アウクスブルクが先制となった。さらにアウクスブルクは43分にニーダーレヒナーが追加点を決め、フランクフルトはリードを2点に広げられた。

だが、フランクフルトが反撃に出る。73分、左サイドのスローインから長谷部が受け、攻撃の起点となる。長谷部からのボールを細かくつなぎ、アウクスブルクのゴール前まで運ぶ。最後はパシエンシアが決め、フランクフルトが1点差に詰め寄った。

フランクフルトは最後まで同点ゴールを奪うことができず、連勝を逃した。

次戦、フランクフルトはELでアーセナルと対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年09月15日 04:22
    • ID:JMTQf5cD0
    • アウクスブルクが昇格組?
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年09月15日 04:49
    • ID:4AccuFK90
    • 間違えてるね

      そろそろ鎌田の得点がみたいなあ…
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年09月15日 05:02
    • ID:M5yL3fO.0
    • 後半途中から鎌田がボランチやってたけどいい感じだったね 代表で使うときはボランチもありかも(セグンダAでも微妙な柴崎よりも良さげだけどね)
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年09月15日 05:13
    • ID:b4tjOvSE0
    • >>1
      どっちとも前から1部やぞ。この記事がおかしいだけ。
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年09月15日 09:12
    • ID:QBZ6sTVe0
    • 鎌田面白いとこで切り返すの好き
      敗戦痛いね
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年09月15日 12:47
    • ID:0Zv91twT0
    • 鎌田そろそろゴール決めて欲しいね
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年09月15日 16:41
    • ID:KRWRuKW10
    • 前線も加入したばかりだし、これから連携もよくなって調子上がるはず
      気を取り直してEL頑張ってほしい
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ