Sponsored Link

仏リーグ100試合目間近の酒井宏は筋肉トラブルで欠場…新エース3戦連続弾のマルセイユは逆転勝利で3連勝

1
[9.15 リーグアン第5節 モナコ3-4マルセイユ]

フランス・リーグアンは15日に第5節を行った。日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユは敵地でモナコと対戦し、4ー3で勝利。開幕全4試合にフル出場していた酒井だが、今節はベンチ外となった。仏『レキップ』によると筋肉系の小さな違和感を訴えていたという。

日本代表から帰還した酒井はメンバー外。クラブ公式ツイッターによると、酒井は現在リーグアン99試合に出場しており、今節出場していれば100試合に到達していた。2016年夏にマルセイユに加入した酒井は2016-17シーズンのリーグ開幕節からフル出場。同シーズンでは35試合に出場し、翌17-18シーズンは33試合に、18-19シーズンでは27試合に出場してリーグ戦初ゴールも記録していた。今シーズンは今節欠場も、開幕節から第4節までの4試合でフル出場している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190916-43471707-gekisaka-socc

新エースFWダリオ・ベネデットは3試合連続ゴール


2
試合は激しい打ち合いとなった。2点ビハインドで迎えた前半38分、右サイドのクロスをファーサイドに詰めたFWダリオ・ベネデットが押し込み、1-2と点差を縮める。今夏加入の新エースは3試合連続弾となった。マルセイユは同41分にもFWバレール・ジェルマンが得点を挙げ、前半を2-2で折り返した。

マルセイユは後半16分、頼れる“背番号10”FWディミトリ・パイェがPA手前から右足シュートをゴール右に突き刺し、3-2と逆転に成功。さらに同21分には左サイドのDFジョルダン・アマビィがグラウンダーのクロスを上げ、ベネデットが狙いすました左足ダイレクトをゴール左隅に決めて4-2とリードを広げた。

後半30分には失点を喫するも、マルセイユがそのまま逃げ切り4-3で勝利。3連勝を達成し、順位を8位から4位に上げている。
3
公式ハイライトはこちら→https://youtu.be/1B-PLdnAnlI

次戦、マルセイユはホームでモンペリエと対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年09月16日 15:10
    • ID:TI9HPbXX0
    • 腕やばい色してる。
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年09月16日 15:30
    • ID:MRKxNGDb0
    • やはり代表は負担やな
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年09月16日 15:42
    • ID:I3vDHG4s0
    • >>9
      5大リーグなんて存在しない
      最新のFIFAカントリークラブランキング
      実力ではリーガとプレミアの2強で、人気ではプレミアの1強
      ブンデスもかなり弱体化して2強+2が実態
      フランスはロシアと同格
      たがらみんなプレミアを目指す
      1 スペイン   103.569
      2 イングランド 85.462

      3 イタリア   74.725
      4 ドイツ    71.927

      5 フランス   58.498
      6 ロシア    50.549
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年09月16日 16:02
    • ID:bT0k0H860
    • >>1
      タトゥーぐらいでそう大袈裟になるな
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ