Sponsored Link

UEFAがネーションズリーグ新フォーマットを発表…1リーグ16チーム制でドイツやクロアチアの降格免除

1
欧州サッカー連盟(UEFA)は、UEFAネーションズリーグのフォーマットの変更を発表した。

2018年に創設され、ポルトガルが初代王者に輝いたネーションズリーグ。レギュレーションにより、グループ最下位の強豪ドイツをはじめ、クロアチア、ポーランド、アイスランドの4チームはリーグAからリーグBへの降格が決定する。対照的にウクライナ、スウェーデン、ボスニア・ヘルツェゴビナ、デンマークはリーグAに昇格する予定となっていた。

そんな中、24日に行われたUEFAの役員会で、ネーションズリーグのフォーマット変更が決定。これまでは、リーグAとリーグBが12チーム、リーグCとリーグDがそれぞれ15チーム、16チームに振り分けられていた。そして、新フォーマットでは、リーグAからリーグCはそれぞれ16チームが4グループに分かれ、リーグDでは7チームが2グループに振り分けられる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190925-00010022-goal-socc

UEFAが新フォーマットを発表


2
新しいフォーマットが採用されたことで、降格が決まっていたドイツなど4カ国のリーグA残留が決まり、リーグBから昇格が決まっていた4カ国は予定通りリーグAに加わる。

また、レギュレーションは従来通りで、リーグAの各グループ首位は、ファイナルシリーズに進出。昇格と降格に関しては、リーグAとリーグBの各グループ最下位は下位リーグに降格し、リーグBとリーグCの各グループ4チームは上位リーグに昇格する。また、リーグCに関しては2チームが下位リーグに降格する。

フォーマット変更の理由について、UEFAは「フレンドリーマッチの減少」、「グループ最終節の同日同時刻キックオフ」、「試合数の増加(138試合から162試合)による、商業的価値の増大」としている。
3
なお、2020-21UEFAネーションズリーグは、2020年3月3日に抽選会が行われ、同年9月から11月にかけてグループステージを実施。そして、2021年6月にファイナルシリーズが予定されている。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年09月26日 05:59
    • ID:1WfyPoOE0
    • ヨーロッパとの親善試合無くなった原因だけど
      リーグA、リーグBの組み合わせ見ると
      「確かに遠出してアジアの国なんかとやるよりマシだよなあ」と思わされる
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年09月26日 06:50
    • ID:nMKGkH8e0
    • ガバガバで草
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年09月26日 07:55
    • ID:8TDDkFsh0
    • >>2
      商業目的だからw
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年09月26日 07:57
    • ID:8TDDkFsh0
    • W杯常連でEuro優勝したこともあるギリシャがCなんだな
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年09月26日 10:07
    • ID:bmuvtgyr0
    • 欧州一の金持ちドイツへの忖度半端ないw
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ