Sponsored Link

ブラジル代表、カゼミーロのゴールでナイジェリア代表と1-1ドロー…ネイマールは前半に負傷交代

1
【ブラジル代表 1-1 ナイジェリア代表 国際親善試合】

国際親善試合、ブラジル代表対ナイジェリア代表が現地時間13日に行われた。シンガポールで行われた試合は1-1のドローに終わった。

ブラジル代表はネイマール、ガブリエウ・ジェズス、エベルトン、ロベルト・フィルミーノらを先発に起用。対するナイジェリア代表は、エバートンに所属するアレックス・イウォビ、レスターに所属するウィルフレッド・ディディらを起用した。

【得点者】
35分 0-1 ジョー・アリボ(ナイジェリア)
48分 1-1 カゼミーロ(ブラジル)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191013-00342658-footballc-socc

ネイマールは前半に負傷交代


2
ブラジル代表にアクシデントが発生。前半11分、ネイマールが左サイドでドリブルを開始。一人を交わして相手にクリアされ、ボールが外に出された。その直後、ネイマールは右手を上に挙げ、ベンチに何か合図を出した。すると、ネイマールは左足太もも裏を気にし、歩いてベンチへと向かう。そのまま12分にフィリペ・コウチーニョとの交代を余儀なくされた。

序盤に両チームともにチャンスを作り出すも、中々得点を奪えない時間帯が続く。ほとんどの時間でブラジルがボールを保持するが、中々ゴール前まで運ぶことができない。

すると先制したのはナイジェリアだった。35分、右サイドのクロスにファーサイドでサイモンが上手くボールをコントロール。中央に走り込んできたアリボにパスを送ると、アリボはトラップから相手DFをかわし、ゴール左に突き刺した。

先制されたブラジルだったが、後半開始早々に同点に追いつく。48分、コウチーニョは右CKでペナルティエリア外のマルキーニョスへのパスを選択。マルキーニョスは中央へクロスを供給。中央でチアゴ・シウバがヘディングするも、クロスバーに阻まれる。だが、こぼれ球を最後はカゼミーロが押し込み、ブラジルが後半開始早々に同点に追いついた。

その後もナイジェリアゴールに襲い掛かるブラジルだったが、追加点を奪うことができず。1-1のドローに終わった。

ブラジル代表は、10日のセネガル代表戦に続き2試合連続のドローとなった。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年10月14日 06:08
    • ID:otR7ImFn0
    • おいおいおい
      ネイマールさん...
      まだこの時期ならいいが完全に癖になってないか
      いままでと違う場所なのはわかるが...
      PSGに残ったからには活躍してくれよ
      おそらくほぼ全てのPSGファンはCLでいいとこまで行くのにネイマールは必要だと考えてんぞ
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年10月14日 07:36
    • ID:rbU47CKF0
    • ネイマールかわいそう
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年10月14日 08:23
    • ID:0GpCfOGL0
    • ブラジルけが人でもでてんのか?
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ