Sponsored Link

松本が勝ち点1獲得!首位・鹿島は敗北回避も2位以下突き放せず

1
明治安田生命J1リーグは18日に第29節が行われ、サンプロ アルウィンでは松本山雅FCと鹿島アントラーズが対戦した。

勝ち点31で並ぶ15位・湘南ベルマーレ、J1参入プレーオフ圏の16位・サガン鳥栖を勝ち点差3で追う松本(勝ち点28)と、前節FC東京と入れ替わりで首位に立った鹿島による一戦。優勝争い、そして残優争いの両方で大きな意味を持つ試合となった。

2試合負けのない松本はFW永井龍やMF杉本太郎、DF飯田真輝らを先発で起用。対して、7試合無敗の鹿島はFW上田綺世やMF名古新太郎、DF内田篤人らを送り出している。

■試合結果
松本山雅FC 1-1 鹿島アントラーズ
■得点者
松本:永井龍(9分)
鹿島:上田綺世(58分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191018-00010028-goal-socc

松本山雅FCと鹿島アントラーズの一戦は、1-1のドロー


2
試合は、序盤から積極的な攻めを見せている松本が9分に動かす。右CKの場面で岩上祐三がクロスを蹴り込みボールがボックス手前にこぼれる。反応した高橋諒がグラウンダーのミドルシュートを狙うと、ゴール前の永井が右足でフリックしてネットを揺らした。

その後も集中した守備で鹿島に反撃を許さない松本だったが、アクシデントが発生。鹿島のボックス手前で名古と交錯したセルジーニョが脚を痛めた様子で倒れ込み、一度はプレーに復帰したものの、やはり続行不可能との判断で36分にパウリーニョとの交代を余儀なくされる。

1点を追う展開で前半を終えた鹿島は、ハーフタイム中に内田に代えて永木亮太を投入。攻勢をかけていく。

すると、後半の序盤に鹿島は右CKを獲得。この場面でボックス内で駆け引きをしていた上田が橋内優也に倒されたとして、PKの判定となる。自らキッカーを務めた上田が58分に落ち着いて沈め、スコアを振り出しに戻した。

その後、鹿島がボールを保持する時間を長くしていくが、なかなか決定的なシーンを作るには至らない。

結局、試合は鹿島が逆転することなく終了。この結果、松本は貴重な勝ち点1を獲得して15位・湘南、16位・鳥栖との勝ち点差を暫定で「2」に縮めた。一方、鹿島と2位・FC東京の勝ち点差は暫定で「3」。得失点差では鹿島が「26」、FC東京が「15」と差があるものの、今節中にも勝ち点で並ばれる可能性が出ている。

次戦、松本はリーグ戦でC大阪と、鹿島は天皇杯でhondaとそれぞれ対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年10月18日 21:09
    • ID:AplQUZVY0
    • FC東京を相手にドロー
      鹿島を相手にドロー

      松本山雅さん何でこんな順位に…?
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年10月18日 22:07
    • ID:NZuYtsQF0
    • 強きを挫き弱きを助ける松本山雅さんやでぇ
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年10月18日 23:36
    • ID:0rtJerGl0
    • 歌手サポですが、松本さんの勝ち等しい引き分けでした…
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ