Sponsored Link

板倉滉、オランダでの充実の日々。代表は「嬉しさ」と「危機感」と

1
10月4日、RKC戦。インターナショナルウィークが始まる直前の試合だ。

板倉滉はシャワーも浴びず試合後の格好、つまり半袖のユニフォームで、汗や芝や泥にまみれている状態で試合後のミックスゾーンに現れた。その2、3日前から急に冷え込み、その日は小雨もぱらついた。観戦するには薄手のダウンジャケットが必要な気候だった。

「急に寒くなりすぎじゃないですか、こっち」

オランダの空模様の見事な変わりっぷりに驚きつつ、話し出す。クラブスタッフが慌てて持って来たベンチコートを羽織り、丁寧にファスナーを閉めながら続ける。

「見てる方が寒いでしょ? プレーは大丈夫ですけど、寒いなあとは思います」

気遣いは3-0の完封勝利に貢献したから気分が良いからというわけではないだろう。場を和ませる明るさと観察眼、自然と好感が持てた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191019-00841117-number-socc

チームではCB、代表ではボランチ


2
板倉は今季フローニンゲンでレギュラーのセンターバック(CB)としての立場を確立、リーグ戦全9試合にフル出場しているが、代表では少々立場が違う。

この夏のコパ・アメリカで初めて招集され、2試合に出場。9月、10月と連続で招集されているが4試合中、キリンチャレンジ杯パラグアイ戦に出場したのみ。2次予選には未だ出場がない。ポジションも、出場した3試合全てでボランチを務める。オランダで自信を掴んでいるCBではないのだ。

「フローニンゲンでボランチやってて、代表でCBっていう逆のパターンだと全然できると思うんですけど、やっぱりCBからボランチとなると、ボランチは簡単なポジションじゃないと思うし……」と、苦戦の様子だ。

フローニンゲンでのセンターバックは、試合によって多少変化はあるものの基本的には「うしろは余裕を持ってプレーしろ」というのがダニー・バイス監督の方針。自然とゴール前にステイする時間が長く、中盤に上がってのプレーは少ない。それが日本代表に行ってボランチでプレーするとなると、攻撃に参加しようとすれば前後左右から狙われる上に、組織的な守備も複雑になる。

「森保さんからは『ボランチとセンターバックの両方をできるようにしろ』というようなこと言われますし、僕もそういうところを目指してます。代表とクラブで別のポジションをやることは、ポジティブに捉えてますけど、難しさはありますよね。

やっぱり視野の確保が違うんです。ボランチって簡単なポジションじゃないと思う。でも攻撃面で視野がとれるような、良いところが出せなくても、まずは守備のところでしっかり貢献したいです。できることをテンパらず冷静に」

できることとできないことを見極め、徐々に出来ることを増していこうというわけだ。それは、フローニンゲンでのレギュラーをつかむまでのプロセスと重なる。フローニンゲンでは加入から半年間チャンスが皆無だったにも関わらず、今季からはいきなりレギュラーの座をつかみきったわけだ。

バイス監督が「バチバチやるセンターバックが好き」という傾向を見極め、それに応えるパフォーマンスを見せ、筋トレなどトレーニングを行なった結果の定位置獲得なのである。

この10月で3度目の代表招集、何年も招集され続けている特に欧州組には、憧れに近い敬意を感じている。

「ずっと呼ばれている選手たちを見て、ああいう風になりたいと思ったんです。欧州組は移動もあるし、多分みんな目に見えないところで感じているキツさがあると思います。でもそれを見せずに戦う。プレッシャーだってある。自分はそれをリスペクトしつつ、スタメンを取る気で行ってます。上も下も関係なくがつがつやりたい」

日本でプレーしていたころに代表経験があるわけではない。フローニンゲンに移籍してからの代表入りで、クラブでもまだまだ時間が欲しい中、頻繁な代表招集は正直なところ大変そうだ。だが、そんな苦労も今はウェルカムだ。

「9月に代表で日本に行ってオランダに戻ってまたすぐに日本。でもこんなに嬉しいことはないです。サッカー選手だったら全員が目指してることだと思うし。ただ自分としては(いつ呼ばれなくなるかという)危機感しかないです」
3
まだまだ代表に定着できたという意識はない。予選という本番で出場機会が得られない以上それも仕方がないだろう。ただ、この時間を無駄にする板倉ではない。代表チームを、中にいながら観察し、的確に自分の努力の方向性を見極め、結果につなげる。気づいたら代表レギュラー、フローニンゲンでのプロセスと同じようなことが起きるかもしれない。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年10月20日 05:10
    • ID:mbMa.Xo50
    • 板倉がんばれ(´・ω・`)
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年10月20日 05:35
    • ID:OdwNZdV20
    • 心強さと
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年10月20日 06:07
    • ID:vGiEI1O80
    • 修行に耐えろ

      いつか頼りになると思ってる
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年10月20日 07:38
    • ID:Q0LRJYCQ0
    • 買い取られるように頑張れ
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年10月20日 08:46
    • ID:cz4LDPlO0
    • 代表でもボランチだけじゃなくてCBでも使ってみてほしい。
      植田は跳ね返す能力は高いんだけど、奪い方や奪ってからが吉田や冨安よりも明らかに見劣りするんだよな。
      そういうのは板倉なら結構期待できそう、CBとしてのサイズも問題ないし。
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年10月20日 12:42
    • ID:mEdYZ.by0
    • コメントに余裕があって代表とクラブを楽しんでいるところがいいね。まだまだ伸びしろを感じるし、楽しみな選手の1人。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ