Sponsored Link

C・ロナウドが先制弾! ユーヴェ、ボローニャ撃破で首位キープ…冨安は欠場

1
セリエA第8節が19日に行われ、ユヴェントスとボローニャが対戦。ボローニャに所属するDF冨安健洋は欠場となった。

【スコア】
ユヴェントス 2-1 ボローニャ
【得点者】
19分 1-0 クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)
26分 1-1 ダニーロ・ラランゲイラ(ボローニャ)
54分 2-1 ミラレム・ピャニッチ(ユヴェントス)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191020-00990693-soccerk-socc

ボローニャに勝利したユヴェントス


2
試合は19分、クリスティアーノ・ロナウドがドリブルでペナルティエリア右に侵入すると、右足を振り抜いてシュート。ボールはゴール右に決まり、ホームのユヴェントスが先制に成功する。

追いつきたいボローニャは26分、ダニーロ・ラランゲイラがボレーシュートを決めて同点。前半を1-1で折り返した。

するとユヴェントスは54分、ボローニャMFロベルト・ソリアーノのクリアミスにミラレム・ピアニッチが反応。ピアニッチはゴール前で冷静にゴール左に流し込んで、ユヴェントスが勝ち越す。

スコアはこのまま動かず、ユヴェントスが2-1でボローニャに勝利。この結果、ユヴェントスは勝ち点「22」で首位を維持し、ボローニャは勝ち点「9」となった。

次戦、ユヴェントスはCLでロコモティフ・モスクワと、ボローニャはサンプドリアと対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年10月20日 16:06
    • ID:l1w5HpCr0
    • 森保のせいで。。。。
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年10月20日 16:30
    • ID:9amY1R980
    • 森保の頭の中では脚に張りを訴えている冨安がいないとホームでモンゴルに勝つ事は出来なくて、長距離移動に疲弊している18歳はレアル戦5分以上試合に出る事は出来ててもタジキスタン相手に5分以上出れる強度は無い選手に見えているらしい。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年10月20日 17:13
    • ID:8PIWAjev0
    • 森保が選手を潰す
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年10月20日 19:03
    • ID:a6rty3Ux0
    • 富安は足のハリ訴えてんのに雑魚相手に無理して出すしクラブに集中しなきゃいけない久保くんは何万キロも移動させて出場時間5分程度…
      ふざけてんの?森保
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年10月20日 22:18
    • ID:3y9.j0vf0
    • あ~~~森保がなにか不治の病になって
      代表監督やめてくれないかな
      選手壊す事を生きがいにしてるようなサイコパスは消えて欲しい
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ