Sponsored Link

原口元気、3試合連続の先発も警告受け後半途中交代。ハノーファーはスコアレスドローで2試合勝利なし

1
【ハノーファー 0-0 オスナブリュック ブンデスリーガ2部第10節】

ドイツ・ブンデスリーガ2部第10節、ハノーファー対オスナブリュックが現地時間20日に行われた。試合は0-0のスコアレスドローに終わった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191020-00343777-footballc-socc

ハノーファーはスコアレスドローで2試合勝利なし


2
ハノーファーに所属する日本代表MF原口元気は、右サイドハーフで先発。3試合連続の先発となった。右サイドを攻守で走り、クロスを上げるなど積極的な姿勢を見せた。

前半は両チームともに得点なくスコアレスで折り返す。48分、自陣右サイドで相手がドリブルで仕掛けたところに、原口が深めのスライディングタックル。これで原口はイエローカードを受けた。

0-0のまま迎えた71分、原口はドゥクシュとの交代を命じられピッチを後にした。87分には右サイドからのクロスをドゥクシュがヘディングで合わせるが、ミートせず。ハノーファーは先制のチャンスを逃した。

その後もハノーファーは得点を奪うことができず、0-0のスコアレスドローに終わっている。

次節、ハノーファーは敵地でカールスルーエと対戦する。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ