Sponsored Link

岡崎はフル出場も決定機逸…ウエスカ、上位直接対決に敗れて3位後退

1
リーガ・エスパニョーラ2部の第16節が16日に行われ、3位フエンラブラダと2位ウエスカが対戦した。ウエスカのFW岡崎慎司は先発フル出場を果たした。

【スコア】
フエンラブラダ 3-2 ウエスカ
【得点者】
1-0 12分 クリスティアン・グラウデル(フエンラブラダ)
2-0 53分 ジョズエ・サ(フエンラブラダ/オウンゴール)
2-1 55分 クリスト・ゴンサレス(ウエスカ)
3-1 74分 ホセ・フラン(フエンラブラダ)
3-2 78分 クリスト・ゴンサレス(ウエスカ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191116-00999047-soccerk-socc

ウエスカは暫定3位に転落


2
12分、ホームのフエンラブラダが先制する。クリスティアン・グラウデルが右サイドからのコーナーキックに頭で合わせ、強烈なヘディングをゴールネットへと突き刺した。

38分、岡崎に決定機が訪れる。右サイドからのクロスに頭で合わせたヘディング弾は枠を捉えるも、相手GKに正面でキャッチされた。

フエンラブラダは53分にリードを広げる。クリストバル・マルケスが中央へと折り返したボールが、ウエスカのDFジョズエ・サの足に当たってゴールへ吸い込まれた。すると、ウエスカはその直後の55分に1点を返す。トニ・ダトコヴィッチが右サイドからのコーナーキックを頭で合わせてコースを変えると、最後はクリスト・ゴンサレスが押し込んだ。

74分、フエンラブラダが追加点を獲得する。ホセ・フランがランディ・エンテカとのワンツーパスでウエスカのDFラインを突破すると、相手GKとの1対1も制してネットを揺らした。しかし、またしてもフエンラブラダの2点差リードは続かず。78分、ウエスカは右サイドからクリストがペナルティエリア内に侵入すると、そのまま右足を振り抜きフィニッシュ。ゴール左下へと冷静に流し込んだ。

ウエスカの反撃は実らず、試合はこのまま終了。
3
公式ハイライトはこちら→https://youtu.be/_4y5bRwhlV0

フエンラブラダが上位直接対決を制して2位に浮上した。一方、ウエスカにとっては4試合ぶりの敗戦となった。ウエスカは次節、ポンフェラディーナとホームで対戦する。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ