Sponsored Link

まさに直接FKの達人…メッシのすごさを表す驚異的なデータとは?

1
スペインのWEBメディア『Madrid-Barcelona.com』が、リオネル・メッシの直接FKに関する驚異的なデータを紹介している。

まず紹介したのは、直接FKの成功率の常用について。メッシはデビューから2014-15シーズンまでに174本の直接FKを蹴り、そのうち12本を成功させている。成功率は6.9パーセントだ。しかし2015-16シーズン以降は同じく174本を蹴って22本を成功。成功率は12.6パーセントと大幅に上昇しており、キャリアを重ねてその精度が増していることがわかる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191117-00999257-soccerk-socc

スペインメディアがメッシのFKに関する驚異的なデータを紹介


2
データの切り口を直近の5シーズンに変えてみると、メッシは直接FKで29ゴールを記録している。これはヨーロッパの各強豪クラブがチーム全体で奪った直接FKでの得点数を上回っているという。例えばユヴェントスは27ゴール、レアル・マドリードは23ゴール、ローマは21ゴールとなっており、いずれもメッシ1人が記録した数字には及ばない。

また、過去25年間のラ・リーガのデータを見ると、メッシは通算33ゴールを決めており、クリスティアーノ・ロナウドの19ゴール、ロベルト・カルロスの16ゴール、ロナウジーニョの15ゴールなど、後続を大きく引き離している。
3
2019-20シーズンのラ・リーガでもすでに8試合で7ゴール5アシストを記録しているメッシ。今後さらに多くの記録を樹立していくことだろう。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年11月18日 06:18
    • ID:jA1SWT..0
    • 今シーズンだけの確率ならもっと凄いでしょ
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年11月18日 06:19
    • ID:jpzSnfkV0
    • ユナイテッドのpk成功率より高い
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年11月18日 06:42
    • ID:H3Raj7Lv0
    • 20%以上ってえぐいな…
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年11月18日 07:10
    • ID:1fo.g9JK0
    • 精度の向上もそうだけど、FKのバリエーションも凄いよな
      壁の下を通したり、ファーやニアに巻いて入れたり、ファーにズドンと突き刺したりと。
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年11月18日 08:08
    • ID:WZ0FC22T0
    • 今シーズンは一か月ぐらい離脱してんのに気づけば得点ランク2位 今節は久しぶりにCL取ってほしい
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年11月18日 09:17
    • ID:zQBpNpUy0
    • 引退する頃にはFKも歴代No.1になってるな
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年11月18日 17:05
    • ID:G.KdeTbF0
    • そういやロナウジーニョも何気にクッソうまかったな。
      在籍年数が短いからあんまり記録伸びてないけど。
      マドリー組はズドンのワンパターンだけどバルサ組はわりとなんでも蹴れるタイプ。
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年11月18日 17:53
    • ID:mqTkoYA80
    • やっぱメッシは桁違いの段違い、普通は年齢を重ねると体力スピードが落ちてチームに居場所がなくなるのに、違う武器に持ち替えて替えの効かない選手になった
      脱帽だよ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ