Sponsored Link

ジェラール・モレノが2ゴール! スペインが5発快勝、無敗でF組首位通過

1
EURO2020予選・グループF第10節が18日に行われ、スペイン代表とルーマニア代表が対戦した。

【スコア】
スペイン 5-0 ルーマニア代表
【得点者】
1-0 8分 ファビアン・ルイス(スペイン代表)
2-0 33分 ジェラール・モレノ(スペイン代表)
3-0 43分 ジェラール・モレノ(スペイン代表)
4-0 45分 アドリアン・ルス(OG/スペイン代表)
5-0 90+1分 ミケル・オヤルサバル(スペイン代表)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191119-00999808-soccerk-socc

グループF首位通過を決めたスペイン代表


2
試合は開始早々からスペイン代表ペースで進む。4分にサウール・ニゲスがエリア外から強烈なシュートを放つと、7分にはサンティ・カソルラがクロスバー直撃の一撃を見舞う。すると8分、ダニエル・カルバハルのシュートが相手GKに弾かれたところをファビアン・ルイスが押し込む。スペイン代表が先手を取った。

その後も攻撃の手を緩めないスペイン代表。33分にカソルラのクロスをジェラール・モレノが頭で合わせ追加点を奪うと、43分にはホセ・ルイス・ガヤのグラウンダークロスから、最後はモレノが左足で流し込む。45分にはDFの背後に抜け出したモレノが中央に折り返すと、これが相手DFのオウンゴールを誘発する。前半だけでスペイン代表が4点のリードを奪った。

後半に入ってもスペイン代表が試合の主導権を握る。55分にアルバロ・モラタが狙いすましたシュートを放つも、ポストに弾かれ追加点とはならず。85分にはサウールが右足で狙うも、シュートはDFに当たってゴールを奪えない。

このまま試合終了かと思われた後半アディショナルタイム、ペナルティエリア手前でボールを持ったミケル・オヤルサバルが左足で強烈なシュートを突き刺した。

試合はこのまま5-0でタイムアップ。スペイン代表が最終成績を8勝2分とし、無敗でグループF首位通過を決めた。

プレーオフの組み合わせ抽選会は22日、本戦の組み合わせ抽選会は30日に行われる。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年11月19日 16:16
    • ID:QfFx2BMm0
    • ジェラールモレノほんといい選手だよな正直今のビジャレアルには勿体ない
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ