Sponsored Link

カッサーノがブッフォンを擁護「今もシュチェスニーより強い。ミスはデ・リフトが…」

1
元イタリア代表FWのアントニオ・カッサーノが、イタリアメディア『メディアセット』のTV番組『ティキタカ』に出演し、ユヴェントスのGKジャンルイジ・ブッフォンなどについて語った。

今シーズンからユヴェントスに復帰し、正GKヴォイチェフ・シュチェスニーの控えを務めるブッフォン。1日のサッスオーロ戦(2-2)では今年5試合目となる先発出場を果たしたが、ボールを取りこぼして失点するなど精彩を欠いたプレーが見られた。このため『コリエレ・デラ・セーラ』は、41歳ブッフォンの起用は出場記録達成を目的としたもので、「ブッフォンだけでなく、カルチョへのリスペクトを欠くもの」だと主張したが、カッサーノはこれに異論を唱えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191203-00010034-goal-socc

ジジがミスを犯す前に、デ・リフトがまたしても愚かなミスをしたことを付け加えるべき


2
「事実上、今もシュチェスニーより強いブッフォンがプレーすべき。シュチェスニーはアーセナルにおいて、常に(マヌエル)アルムニアや(ウカシュ)ファビアンスキの控えだった。ローマでは良いシーズンを送ったとは言え、今はまだユーヴェの正GKとして1年目でしかない。それにジジがミスを犯す前に、(マタイス)デ・リフトがまたしても愚かなミスをしたことを付け加えるべきだね」

続いてカッサーノは、ここ1カ月ほど本来の輝きを見せることができていないFWクリスティアーノ・ロナウドに言及し、持論を展開した。

「C・ロナウドは(マウリツィオ)サッリとの間で大きな問題を抱えているのだと思う。すべては2試合連続で交代させたことから始まった。彼のような選手ならイラっとするだろうね。だが俺の考えでは、2人の間に問題があっても、ユヴェントスが上手く収めてくれるだろう」

最後にインテルで最高のパフォーマンスを見せているFWラウタロ・マルティネスに話題が及ぶと、「ラウタロはこちらが戸惑うほどのものだよ。(ピエロ)アウジリオは2年前、彼を2000万ユーロ(約24億円)で獲得したが、今は評価額1億5000万ユーロ(約181億円)を超える」と驚きを示した。
3
ユヴェントスはサッスオーロ戦で今季3度目のドローとなり、リーグ2位となっている。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年12月04日 07:35
    • ID:lPBx7V5S0
    • 結構見てんじゃん
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年12月04日 07:45
    • ID:7YziJuL10
    • ただの知り合いの友達の擁護じゃん
      ブッフォンのせいで負ける試合をここ3年くらいで何度も見たわ パリでもイタリアでもユーベでも
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年12月04日 09:11
    • ID:pD3fG3YS0
    • カッサーノうるせえよ
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年12月04日 12:08
    • ID:7t8xAkXl0
    • ブッフォンくらいの選手なら、あれはミスだろ 擁護するほうが失礼
      ただデリフトのクリアも中途半端だったな、川勝さんはその前のデリフトのパスミスが、このプレーにつながったのではといってたけど、それはあるだろうね
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年12月04日 19:58
    • ID:FYNxB7Xj0
    • ブッフォンなら防いでほしいシュートではあったが、デリフトのミスで準備不足だったのと手前で跳ねたシュートだったから難しいシーンでもあった。
      あと翻訳の問題だろうけど、シュチェスニーより強いブッフォンって表現は草。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ