Sponsored Link

リーガ2部で岡崎慎司対香川真司の日本人ダービー実現…岡崎もゴール記録したウエスカが2-1で勝利を手に

1
22日にリーガ・エスパニョーラ2部第21節、アルコラスを舞台にウエスカ対レアル・サラゴサが行われ、2-1でウエスカが勝利した。ウエスカFW岡崎慎司は先発フル出場で1ゴールを決め、サラゴサMF香川真司は先発出場で57分までプレーしている。

アラゴン州ダービーであり、岡崎と香川の日本人ダービーともなったこの一戦。ダブル・シンジはどちらも先発を果たし、特に前半に存在感を発揮している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191223-00010003-goal-socc

岡崎慎司が所属するウエスカと香川真司が所属するサラゴサが対戦


2
まず20分、岡崎が魅せた。4試合ぶりの先発出場を果たしたウエスカFWは20分、左サイドを突破したセルヒオ・ゴメスのグラウンダーのクロスに反応。ゴール手前で倒れ込みながらボールを押し込み、ウエスカに先制点をもたらしている。岡崎にとってはじつに8試合ぶりのゴールとなり、今季得点数を4に伸ばした。

対して、2試合連続で先発した香川は29分に岡崎の活躍に呼応。ペナルティーエリア手前左のフリーキックから直接ゴールを狙った。しかし枠へと飛んでいったボールは、惜しくもクロスバーに直撃している。チャンスを逸したサラゴサだったが、45分にはプアードのクロスからソロがネットを揺らし、試合は1-1で折り返している。

後半に入ると、日本人ダービーは12分しか続くことがなかった。サラゴサのビクトール・フェルナンデス監督は57分に1枚目の交代カードを切り、香川真司を下げてイグベケメを投入。攻撃的MFの代わりに守備的MFをピッチに立たせた格好だ。

そして69分、ホームのウエスカが勝ち越し弾を記録。左サイドからのフリーキック、エウヘニが上げたクロスをペナルティーエリア内左のモスケラが右足ダイレクトで折り返し、ジョズエ・サがヘディングシュートを決めている。

1点ビハインドを負ったサラゴサは、76分にデルマスがセルヒオ・ゴメスのアキレス腱を踏んで一発退場となり、さらに81分には岡崎を倒したグイタンも退場となって9人となる。結局、スコアのほか数的にも優位になったウエスカが、1点リードを維持したまま試合終了のホイッスルを迎え、アラゴン州&ダブル・シンジのダービーを制した。

3試合ぶりの勝利で勝ち点を35としたウエスカは、サラゴサに2ポイント差をつけて3位に浮上。自動昇格圏の2位アルメリアとの勝ち点差は1となっている。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年12月23日 06:30
    • ID:9g3nmedP0
    • 香川下げると毎回点取られてねーか
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年12月23日 06:35
    • ID:D10PxC6M0
    • 香川守備でも効いてたってことか
      いつもながら香川下がると守備何気に崩壊するね
      監督は分かってんのかね
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年12月23日 06:54
    • ID:UFDsD0NH0
    • この試合はレベル高かったな
      どっちもマジョルカよりは強い
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年12月23日 07:30
    • ID:qHL3AdYA0
    • サラゴサの采配ミス自滅。
      香川の代わりに入った黒人、入った瞬間にカレー喰ってたわ。
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年12月23日 12:29
    • ID:0mJ8yA6X0
    • 香川はどうにか復活してもらいたいが中々思う様にいかないね継続していた動きの軽さが無かった
      岡崎は普通にチームにハマってるし控えにする意味が分からん
      まぁ今日みたいにゴール前にポンポンボール来ないとデコイで利いてるのわからず変えたくなるんだろうが
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ