Sponsored Link

「口数が多いタイプじゃない」MF安部裕葵、バルセロナで見つけ始めた“居場所”

1
海外で結果を残して、U-22日本代表に合流した。バルセロナB所属のMF安部裕葵は「とりあえず、この遠征に集中している」と目の前のことに全力を尽くそうとしている。

15日に行われたスペイン2部B第17節ラ・ヌシア戦で、ハイパフォーマンスを披露した。0-1と1点のビハインドを背負って迎えた前半38分、味方が放ったシュートのこぼれ球に反応すると、右足の弾道の低いシュートをゴール左隅に叩き込んでゴールを奪取。さらに後半9分には味方のパスをPA手前で受けると、鮮やかなタッチから左足を振り抜く。勢い良く飛び出したボールはネットに突き刺さって自身2点目を記録し、3-1の逆転勝利に大きく貢献した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191224-43475827-gekisaka-socc

「僕が頑張ったからではなく、チームメイトやスタッフがすごく温かくしてくれているので、そのおかげ」


2
「僕は元々口数が多いタイプではない」と自己分析した男。移籍当初は「言葉がまだ分からないので、チームメイトとコミュニケーションは取るけど、限界がある」と“言葉の壁”を感じていたが、「聞くことはだいぶできるようになった。今は何を言われているかは大体分かるし、サッカー用語はほぼ完璧」とコミュニケーションの問題は解消に向かい始めた。何よりも、「僕が頑張ったからではなく、チームメイトやスタッフがすごく温かくしてくれているので、そのおかげ」と周囲の人たちの優しさもあり、チームに馴染んだようだ。

すると、ピッチ上でも結果がついてきた。第4節から3試合連続で先発に名を連ねたかと思うと、第8節からは3試合連続ベンチスタートと安定した出場機会を得られていなかったが、第11節からは8試合連続先発出場。その間に4得点を奪うだけでなく、ここ3試合はフル出場とチーム内での存在感も増した。そして、「こういうところはこうするだったり、良い選択肢を見つけることが大事」という3トップの中央で結果を残している。

「僕自身がチームメイトのことを理解できてきているし、チームメイトが僕のことを理解してくれている。お互いに良い関係が築けているからだと思う」

東京五輪世代のU-22日本代表には、初招集となった9月の北中米遠征以来、2度目の選出。「初めての人もいるけど、何度もやっている選手もいる」だけでなく、海外で苦しんだ“言葉の壁”もない。北中米遠征ではシャドーの位置に入り、「プロ入ってからあまりシャドーをやってなかったけど、楽しくプレーできた」と手応えも得ている。「大事だと思います、得点は」と力を込めたように、クラブでの好調を持ち込んで“結果”を残し、U-22日本代表内での存在価値も高めていく。
3
U-22日本代表は12月28日にトランスコスモススタジアム長崎でU-22ジャマイカ代表と対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年12月25日 01:08
    • ID:CWyiKKgu0
    • シャドーww
      森保じゃぱん
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年12月25日 01:14
    • ID:4oygnsbv0
    • 頑張って日本人歴代最高FWなれるかね
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年12月25日 01:17
    • ID:dn4peQCj0
    • 言葉ではなくプレーで語るThe鹿島って感じ
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年12月25日 01:20
    • ID:o0b2nHoP0
    • 順調そうでよかった
      安部なら必ず成功できるから頑張れ💪
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年12月25日 01:25
    • ID:6PqEo1ys0
    • 森保「安部か……今どこのポジションでぷれーしてるのか分からないけど、シャドーぽいからシャドーで」
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年12月25日 01:39
    • ID:I6slEqNG0
    • ラキティッチにも全く同じこと言われてたなw
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年12月25日 01:42
    • ID:ibqsqazW0
    • シャドー

      1.久保 2.堂安 3.三好 4.食野 5.安部 6.中村敬斗
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年12月25日 01:53
    • ID:WTIRiH5n0
    • サイドバック転向の話はどうなった?
      トップチームに入る僅かな可能性があるとしたらそれしかないと思うけど
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年12月25日 02:02
    • ID:dn4peQCj0
    • >>7
      中村敬斗は序列そんな高くねーよw
      2列目は激戦区だし代表レベルにない
      三好は怪我で2020復帰だし久保、堂安と被るレフティーだから五輪は厳しいだろうな
      食野も序列そこまで高くない
      安部が辞退してたから使われてたけどそこでもアピールとしては微妙だった
      E-1呼ばれてる田川とかの方が序列高いんじゃねーかな
    • 10
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年12月25日 04:25
    • ID:dlEC4tAg0
    • 現状Bチームの主力としてやれてるのでサイドバックとしては全く使われてないね。サイドバック案は前線では使えないと、安部のことを甘く見てたから出たんだと思う。
    • 11
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年12月25日 04:36
    • ID:k6Hao.Bm0
    • いや、普通にスペイン語話せねえから必然とそうなってるだけだろこれ
    • 12
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年12月25日 04:52
    • ID:WTIRiH5n0
    • 前線でトップチーム入りはほぼ望みないでしょ
      ペレスは左利きだからメッシの不在時のオプションで使われてるけど
      定着はきびしい、安部はBチームのエース級だったペレスより年上だからね、
      安部のアジリティはサイドバックでもいける気がするので、両サイド兼用のSBにチャレンジするべき
      アルバやセメドも日本ならアタッカーとしてプロになってるでしょ、しかもトップクラスの。
      向こうではそんな選手が早い段階でSBに転向する。安部もトップに上がるつもりならそれしかない。
      現時点で取り組んでないなら、もう遅いかもしれないけど。
    • 13
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年12月25日 05:09
    • ID:WTIRiH5n0
    • 訂正
      ペレスは安部の一個上だった
    • 14
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年12月25日 05:33
    • ID:5GCW88tM0
    • >>11
      元々口数が多いタイプではないって言ってるじゃん。言語関係ないでしょ
    • 15
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年12月25日 05:45
    • ID:Mg2GYGDF0
    • プレーの調子が上がってきたのもあってか、余裕が感じられるいいコメントだな
      本当に楽しみだ
    • 16
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年12月25日 07:44
    • ID:8Xc2HlmN0
    • 写真の大然のスタッフ感w
    • 17
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年12月25日 08:51
    • ID:0wqo4oCw0
    • 安部がシャドーのワントップできる選手になると面白いな、ちょい前のナポリのちびっこ3トップみたいのできそう
    • 18
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年12月25日 22:27
    • ID:wkOwz2Ff0
    • トップで使わねえのかよw
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ