Sponsored Link

南野「『こいつ、やるな』と早く認められたい」「失うものは何もない」デビュー戦後一問一答

1
日本代表MF南野拓実がプレミアデビューを果たした。

敵地のウルバーハンプトン戦で、負傷したセネガル代表FWマネに代わって前半33分に右FWで途中投入。「メンタル的には行けるぞっていう気持ちはありましたし、準備はしてました」と激しい試合展開にも臆せず、2―1の勝利に貢献した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200124-01240120-sph-socc

南野の一問一答は以下の通り。


2
―リーグ戦では2試合出番なしだった

「自分に不足があって出られなかったわけじゃないんで。今のチームはできてしまっているし、その中で出られないことがしょうがないというわけじゃないけど、それを覚悟で来たので。そんな中で今日みたいな試合でチャンスをつかめるか」

―相手は好調なチーム

「相手はすごくいいチームで、やることがすごくはっきりしていて、前の選手に収めて、一人で運べる選手もいたし、守備もきっちり体を張って守ってきた。セカンドボールをどれだけ拾えるかというのがひとつ重要な試合だったんで、そこは意識していたのですが、できたところとできないところがあった。それは次に向けての課題」

―右サイドのプレー

「どっちサイドでプレーするかと考えるよりは、どっちのサイドのサイドバックとも自分のやりたいことと相手のやりたいことが、もう少しうまく共有できればもっとやりやすくなるかなと。まあそれは(まだ加入したばかりで)しょうがない。まあそういう部分を常に見つけていければいい」

―後半から変更

「後半の最初はフロントボランチ気味というか、中盤ぽい感じでプレーした。効果的にボールを引き出してというところまではいかなかった。ああいう試合を落ち着かせる部分で、もうちょっと前を向いてボールを受けられたら、チャンスになっていた。ポジショニングとか、もうちょっと早く見つけられたらなとは思いましたけど」

―今日の収穫と課題は

「パスが来ればボックス内でフリーでチャンスになったなというシーンはいくつかあったので、あとは、間でボールを受けて、もっと前を向いて、プレーしていく必要があるなというのと。与えられたポジション、それぞれのポジションをもうちょっと理解してプレーできれば、もっと自分のプレーもできるんじゃないかなと」

―完成されたチームで、他の選手たちは何年も一緒にやっている。難しさは

「それはもうしょうがないので。それを覚悟で来ている。そんな中で揉まれながら生き残っていくしかない。やっとその舞台に立てて、ここからだという気持ち」

―練習合流から3週間。あとは試合での経験

「そうですね。やっぱりピッチに立ってプレーしないと、見えない景色もある。わからないことも。そういう意味では、今日はいきなりでしたけど、ピッチに立って、ほんとこういうギリギリの試合を経験できたのはよかったかなと思います」

―同点にされた後の気持ち

「自分が入った後に同点にされているから、何がなんでも勝ち越しのきっかけを自分が作ってやると思っていたし、その火種となるプレーをどこかで仕掛けてやろうという気持ちはあった。チームが1点を取り返してくれて、後はシンプルにプレーして守備をしっかりしてという考え方でした」

―運動量が多いチーム。そのなかで動き続けられた。

 「そのために準備していた部分もあるし、こういう突然のタイミングでも準備しているのがプロなので。それについては最低限のことかなという感じです」

―コンディションは

「メンタル的な部分で、やっぱ新しい環境で難しい部分とかストレスとかはありますけど、やるしかないので。それで無理だったらもう終わっちゃうだけなんで」

―プレッシャーとの付き合い方

「いや、全く何もプレッシャーに感じていなかったです。別に期待されてるのかされていないのか分からないですけど、僕には失うものがないので、何も。ただのアジア人やしっていうか…何て言うんだろう。別に本当に何も失うものはない。ネットやテレビで騒がれてるんですか?全然実感ないですね。やっぱり今日初めて評価されるところに立ったのかな。そういう意味でもここからだと思う。自分のプレーをこれからもやっていければいいのかなと思います」

―チームの一員になった実感

「チームの一員という感覚はある。ただピッチの上で何かを示して『こいつ、やるな』と認められたいし、今までもそうしてきた。本当の意味で、そういう風に認めさせたいと思います」

―リバプールの暮らしや英語

「まだ全然…理解できる言葉は増えていますが、伝えるって部分ではまだまだ。今日も試合に出て全然だなと思った。そういう部分も重要になってくるので、少しずつよくしていければ」
3
次の公式戦は26日にイングランド協会(FA)カップ4回戦で、3部リーグのシュルーズベリーと対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年01月24日 18:44
    • ID:hKLgRwLm0
    • もがいてるねえ
      負けん気強いし、負けずに戦っていってほしい
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年01月24日 19:24
    • ID:9ER8yS3d0
    • プレッシャーは無いと言ってるけど無敗を続けるチームでまだ何も貢献してない自分のミスで負けさせる訳にはいかないという思いはあるんじゃないかな
      そういうので尻込みするタイプには見えないけど、誰にだって入りにくい状況ではあると思う
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年01月24日 20:37
    • ID:neqBSpPc0
    • すごくいいな。そうだ、海外挑戦でネットや日本での評価なんか、全然関係ない。チームメイトや監督とのコミュニケーションの方が大事。
      頑張れミナミーノ!!
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年01月24日 22:21
    • ID:wR0EjudA0
    • 期待してる!がんばれー!
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年01月24日 23:47
    • ID:D2uBDUG30
    • しかし、このチームは負けないねぇ。本当に強いわ。南野はまだリズムが他と合っていないね。もっと前の意識と競り合う意識が欲しいところだね。
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年01月25日 02:26
    • ID:4NuryTOr0
    • 柿谷がまだイケイケだった頃に南野に、チャンピオンズリーグの決勝に立つようになる男やお前は、

      的なこと話してるの思い出したけど、実現にかなり近付いてきたな
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年01月25日 02:37
    • ID:7yjIvhj90
    • だったらミスなんか気にせず仕掛けろ
      クロップもそれを望んでると思うよ?
      後ろにワイナルドゥム、ヘンダーソン、ファビーニョと潰し屋がいるし、ファンダイクアリソンいるんだからミスしても大したこと無い
      むしろミスを恐れてバックパスばっかじゃ信用失うわ…
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年01月25日 03:15
    • ID:Ny6v2CZI0
    • これからよ!
      期待します!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ