Sponsored Link

「欧州での夢が終わった」LAギャラクシー加入のチチャリート、父との通話で涙も

1
今冬の移籍市場でセビージャからMLSのロサンゼルス・ギャラクシーに新天地を求めたメキシコ代表FWチチャリートことハビエル・エルナンデスが、複雑な胸中を明かしている。

2019年シーズンをもって、LAギャラクシーは元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチと契約満了となり、前線の新たな目玉を求めていた。そしてメキシコのゴールハンターと契約に至っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200124-00010018-goal-socc

両親へ移籍を伝えるチチャリート



LAギャラクシーでの入団会見に臨んだチチャリートが新天地での意気込みを示した。

「この決断を下すことは自分にとってちょっと難しい部分もあった。でもこれは僕が求めていたことだ。人生で一つの区切りをつけ、新しい世界へと飛び込んでいく。今回の移籍もその一部だ。これからここで全力を尽くしたいと思っている」

今回の移籍について「もちろんもっとピッチに立ちたいし、勝利を味わいたい。だからLA行きを決めたんだ。チームのために、みんなのためにハードワークすることを誓うよ」とアメリカでの気概を示した。

また、本人はやや言葉を濁しながらも、MLS入りについては「LAに行くことがほぼ確実となった後、父親とも電話したんだ。話しているうちに、今回の決断に涙が出てきてしまってね」と、複雑な感情があったことも明かした。そのワンシーンはドキュメント方式に自身が出演しているYouTube公式アカウント『NAKED HUMANS』で公開されている。

「僕が北米のチームに移籍するということが何を意味しているか、みんなも分かっていると思う。フットボールプレーヤーとして常に前向きな姿勢で歩んできたけど、これは僕にとってヨーロッパでプレーするという夢に別れを告げることにもなる」

「本当に難しい決断だった。ヨーロッパでプレーするようになって10年が経つからね。いろんなことを思い出して、つい涙が出てしまった。いろんな美しい経験を積むことができた。それに別れを告げ、次なる世界へと進むことに寂しさがこみ上げてしまったんだ」

1988年生まれ、現在31歳のチチャリートは父、祖父が元サッカー選手というサラブレッドで、メキシコの名門チーバス・グアダラハラ育ち。2006年にトップデビューを果たし、10-11シーズンからマンチェスター・ユナイテッドに加わって欧州初上陸。以後、レアル・マドリー、レヴァークーゼン、ウェスト・ハムと渡り歩き、2019年夏にセビージャへ加わったばかりだった。今シーズン前半戦はセビージャでリーグ戦9試合1ゴール。全公式戦で15試合3ゴールと、出場機会に恵まれていたわけではなかった。

メキシコ代表としてはここまで109キャップで52ゴールをマーク。これはメキシコ代表の歴代最多ゴール記録となっている。
3
2010年に地元グアダラハラを去り、プレミアリーグにステップアップを果たしたチチャリート。10年ぶりに北米大陸に戻るという決断は“欧州での夢の終わり”を受け入れる苦渋の選択でもあったようだ。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年01月25日 07:15
    • ID:c.amQM1T0
    • 出場時間が少ない中で点決めてた記憶がある選手だ
      好きな選手の一人だった
      LAで活躍してまたどこかで点を決め続けてほしい
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年01月25日 07:18
    • ID:8dBbfQdG0
    • ミラン時代のトマソンとかインザーギみたいに、出場すりゃ点決めるイメージだったわチチャ。
      好きだから頑張ってほしい。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年01月25日 07:19
    • ID:D7KUuSr20
    • メキシコらしいガッツ溢れるプレーで、結構好きだった人も多いと思うわ
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年01月25日 07:24
    • ID:p58WFnJf0
    • レアル時代から不遇に陥ったイメージ。新天地でも頑張ってくれ。
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年01月25日 07:40
    • ID:w16o8eOz0
    • 日本人が手本にすべきFW
      でも今の時代だとFWの役割が多すぎてトップオブトップではこのタイプは厳しいのかな
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年01月25日 08:04
    • ID:OvDZFT630
    • どのクラブにもハマらなかったな
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年01月25日 08:19
    • ID:LICgQFjt0
    • メキシコ人多いしLAは最高だと思うけれど
      引退へのカウントダウンがはじまったのは事実だろうけどこんなふうに公言する必要無いよね
      あまりにもMLSを下に見すぎてる
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年01月25日 08:33
    • ID:yJrhZQqn0
    • どのクラブでもスーパーサブだったな。何が足りなかったんだろう
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年01月25日 09:55
    • ID:Pju1V3VY0
    • 移籍してたのもビックリだし31歳てのもビックリした
    • 10
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年01月25日 10:00
    • ID:zYPTa1ui0
    • 香川とは結構、息が合っていた気がする。フィットするクラブが無かったのが残念だね。MLSで頑張って。決してリーグレベルは低くない。日本と同等レベル以上はある。
    • 11
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年01月25日 10:23
    • ID:lFV5av760
    • ※10
      アメリカリーグってそもそも見る機会ないなら分からんけど、jリーグ並みにレベル高いん?
    • 12
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年01月25日 12:43
    • ID:V4j.UPOU0
    • MLS行ったら辛いわな
    • 13
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年01月25日 15:36
    • ID:0W2bGebG0
    • MLSは打ち合い上等で面白いよ
    • 14
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年01月25日 16:06
    • ID:UApKGCHI0
    • 打ち合い上等とかそういうんじゃない
      ただ技術が追い付いてないからロストの嵐なだけや
      点の取り合いではなく点の取られあいと表現するほうが正しいレベル
    • 15
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年01月25日 21:44
    • ID:h.Hm0kHv0
    • 三木谷さんはよ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ