Sponsored Link

伊東も頭を抱えて倒れ込む…ゲンクは三好欠場アントワープに勝ち越せずドロー

1
[2.13 ベルギー・リーグ第25節延期分 アントワープ1-1ゲンク]

ベルギー・リーグ第25節延期分が13日に開催され、FW伊東純也の所属する6位ゲンクは敵地でMF三好康児が在籍する4位アントワープと対戦し、1-1で引き分けた。伊東は10試合連続で先発出場し、後半アディショナルタイム3分までプレー。ベンチスタートの三好は出番がなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-43478161-gekisaka-socc

スタメン起用されたFW伊東純也


2
リーグ戦の上位6チームが進むプレーオフ1(チャンピオンシッププレーオフ)出場圏内のギリギリ6位につけるゲンク。前半11分、左サイドのFWテオ・ボンゴンダからのピンポイントクロスをFWエベレ・ポール・オヌアチュがヘディングでゴール右に叩き込み、先制に成功する。

しかし、前半40分にアントワープのFKの流れからDFジョアキム・マーレが浮き球の処理を誤り、オウンゴールで1-1の同点に。そのまま折り返すと、後半33分にオヌアチュのフリックから伊東が快足を飛ばして抜け出し、PA内中央でGKとの1対1になりかけたところで追走したDFに倒される。しかし、ファウルの笛は鳴らない。伊東は判定を確認すると、思わず頭を抱えて仰向けに倒れ込んだ。その後、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の介入もあったが、PK獲得とはならなかった。

結局、後半はスコアが動かず、1-1でタイムアップ。残り5試合でアントワープはプレーオフ1圏外の7位アンデルレヒトと勝ち点12差の4位、ゲンクは同4差の6位となった。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年02月14日 15:03
    • ID:I7Nhq2un0
    • ゲンクは最終ラインの補強が急務だな
      Jから誰か買ってみない?
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ