Sponsored Link

冨安健洋の評価は下がらず。0-3完敗も現地メディアは「ポジティブな内容」

1
セリエA第24節のボローニャ対ジェノアが現地時間15日に行われた。イタリアメディアがフル出場したボローニャのDF冨安健洋のパフォーマンスに触れている。

降格圏のジェノアに先制を許し、前半のうちに退場者も出てしまったボローニャは厳しい戦いを強いられ、最終的に0-3で敗れている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200216-00362706-footballc-socc

ボローニャ、退場者2人出し下位ジェノアに完敗


2
それでも、右サイドバックを務めた冨安は評価を下げていない。『Tuttomercatoweb.com』は、チーム最高タイとなる「6」の好評価。「センターはやられていたが、日本人はポジティブな内容。特にチームがボールを持っていないときに」良い動きをしていたと評価した。

『スカイ』の採点では、FWロドリゴ・パラシオの「6.5」に次ぐチーム2位タイの「6」の評価で、こちらも悪くなかったという印象のようだ。

一方で『スポルト・メディアセット』では「5.5」とやや低めの評価。GKウカシュ・スコルプスキに最高点の「7」を付けた。

次節、ボローニャはホームでウディネーゼと対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年02月16日 12:06
    • ID:uUIi1eJi0
    • イエローカード数リーグ一位、レッドカード数リーグ三位とセリエAの中でもアグレッシブなボローニャ
      守備でも攻撃でも積極性が効いてるけど手綱を握るタイプが一人もいない
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年02月16日 12:06
    • ID:Ci7unKEH0
    • 良い状態の冨安を知ってるから満足できなかったけど、普通に考えたらまあ良くやってるよな
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年02月16日 16:29
    • ID:4HofRqd50
    • 逆に冨安レベルであればイタリアメディアから叩かれることは限りなく少なかなる事がこの半年で分かった。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ